「藤江均」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
|選手名 = 藤江 均
|英語表記 =
|所属球団 = 東北楽天ゴールデンイーグルス
|背番号 = 98
|選手写真ファイル名 = Hitoshi_Fujie_at_Meiji_Jingu_Stadium_2010.jpg
|写真のコメント = 横浜時代(2010年4月3日、明治神宮野球場にて)
}}
{{存命人物の出典明記|date=2013年7月}}
'''藤江 均'''(ふじえ ひとし、[[1986年]][[1月27日]] - )は、[[東北楽天ゴールデンイーグルス大阪府]]に所属する[[堺市]]出身の[[プロ野球選手]]([[投手]])。
 
== 経歴 ==
=== プロ入り前 ===
[[大阪府]][[堺市]]出身。[[上宮太子中学校・高等学校|上宮太子高等学校]]卒業後{{by|2004年}}から父の勧めで、当時地元の堺市に拠点を置いていた[[NOMOベースボールクラブ]]に入部。昼はチームスポンサー企業の[[マルハン]]でアルバイトをして夜に練習するという生活を送る。入部1年目に[[野茂英雄]]から直々に[[フォークボール]]を教わり、実力が開花。
 
在籍2年目の{{by|2005年}}にはチームのエースとなり、[[第76回都市対抗野球大会|都市対抗野球]]の近畿2次予選で[[パナソニック野球部|松下電器]]を相手に5-3で[[完投]]勝ちを収めるなどの活躍し、NOMOクラブの都市対抗初出場に大きく貢献。同年[[全日本クラブ野球選手権大会]]でも初出場初優勝に貢献して最優秀選手賞を獲得、{{by|2006年}}にはチームを[[社会人野球日本選手権大会|社会人野球日本選手権]]初出場に導いた。
{{by|2012年}}、10月3日の[[東京ヤクルトスワローズ|ヤクルト]]戦ではプロ初セーブを記録。10月7日、対巨人戦([[東京ドーム]])で10回裏に登板し、初球を[[矢野謙次]]にサヨナラ本塁打を打たれ、日本プロ野球史上25度目(24人目)の1球敗戦投手となり、同時にこの年チームの東京ドームにおける巨人戦未勝利を決定させている<ref>週刊ベースボール2012年10月22日号95ページ</ref>。
 
{{by|2013年}}、投手キャプテンに就任するとともに、一軍公式戦25試合に登板防御率1.27WHIP0.88、被本塁打0という好成績記録した。
 
{{by|2014年}}、[[10月3日]]に球団から戦力外通告を受ける<ref>[http://www.baystars.co.jp/news/2014/10/1003_03.php 2015年度選手契約について]DeNA球団公式サイト2014年10月3日配信</ref>。その後、[[東北楽天ゴールデンイーグルス]]に入団した<ref>[http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/4744.html 山崎浩司選手・藤江均選手の入団会見] 東北楽天ゴールデンイーグルスオフィシャルサイト 2014年12月5日閲覧。</ref>。背番号は'''98'''に決まった。
 
{{by|2014年}}、一軍公式戦16試合で1勝1敗1[[ホールド]]を記録したが、[[10月3日]]に球団から[[戦力外通告]]を受けた<ref>[http://www.baystars.co.jp/news/2014/10/1003_03.php 2015年度選手契約について]DeNA球団公式サイト2014年10月3日配信</ref>。通告後は、[[12球団合同トライアウト]]への参加を見送る一方で、トライアウト翌日([[11月11日]])に[[東北楽天ゴールデンイーグルス]]秋季キャンプの入団テストへ参加。このテストに合格したため、終了後に入団契約を結んだ<ref>[http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/4744.html 山崎浩司選手・藤江均選手の入団会見] 東北楽天ゴールデンイーグルスオフィシャルサイト 2014年12月5日閲覧。</ref>。背番号は'''98'''。なお、戦力外通告の直後から入団テストまでの間には、『[[プロ野球戦力外通告・クビを宣告された男達]]』([[TBSテレビ]]制作・全国ネットの特別番組)のスタッフが藤江一家に密着取材。[[12月30日]]の第11回放送で、取材の模様が紹介された<ref>[http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/4744.html 『プロ野球戦力外通告クビを宣告された男達 』2014年12月30日放送回 ] gooTV 2015年11月7日閲覧。</ref>。
=== 楽天時代 ===
{{by|2015年}}、公式戦開幕直後の[[3月31日]]に移籍後初の出場選手登録。4月には一軍公式戦2試合に登板したが、いずれも失点を喫したため、[[4月16日|16日]]の登録抹消後は登板の機会がなかった。[[10月2日]]に球団から自身2度目の戦力外通告を受けた<ref>[http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/5744.html 来季の選手契約に関して]楽天球団公式サイト2015年10月2日配信</ref>が、他球団での現役続行を求めて、前年に見送った12球団合同トライアウト(11月10日に[[草薙球場]]で開催予定)への参加を表明している<ref>{{cite news|title=日本ハム鵜久森ら/12球団トライアウト参加者一覧|url =http://www.nikkansports.com/baseball/news/1562569.html|newspaper=日刊スポーツ|date=2015-11-06}}</ref>。
[[3月31日]]に一軍に昇格し、4月に2試合に登板するが、いずれも失点。[[4月16日]]に登録を抹消された。2015年10月2日に球団から戦力外通告を受ける。
 
== プレースタイル ==
[[速球|ストレート]]の平均球速は平凡であるが被打率.213を記録(2011年)<ref name=y12>{{Cite book|和書|author=|year=2012|title=野球小僧 プロ野球&世界野球選手名鑑2012|publisher=白夜書房|pages=143頁|id=ISBN 978-4-86191-872-8}}</ref>。[[スライダー (球種)|スライダー]]、[[シュート (球種)|シュート]]、2種類の[[フォークボール#スプリットフィンガード・ファストボール|スプリット]]を持つ<ref name=y12></ref>。
=== 背番号 ===
* '''19''' (2009年 - 2014年)
* '''98''' (2015(2015 - )
 
=== 登場曲 ===
* [[東北楽天ゴールデンイーグルスの選手一覧]]
 
{{東北楽天ゴールデンイーグルス}}
{{横浜ベイスターズ2008年ドラフト指名選手}}
 
匿名利用者