「カール・ヤストレムスキー」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
|所属球団 =
|背番号 =
|選手写真ファイル名 =  Yaz Signing autographs.jpg
|写真サイズ = 300
|写真のコメント = ファンのサインに応じるヤストレムスキー(2008年)
[[1961年]]にメジャーリーグデビューを果たし、[[1963年]]に[[打率]].321で首位打者。[[1967年]]には打率.326、44[[本塁打]]、121[[打点]]で三冠王を獲得。
 
1967年のレッドソックスは前年の[[アメリカン・リーグ]]9位から一気に1位に躍り出ることに成功し、「インポッシブル・ドリーム」と称された。しかし[[1967年のワールドシリーズ|ワールドシリーズ]]では[[セントルイス・カージナルス]]に3勝4敗で敗れ、[[1918年]]以来のシリーズ制覇はならなかった。  
 
[[1968年]]には打率.301で、メジャーリーグ史上最も低い打率での首位打者となる。タイトルを獲得できなかったシーズンでも、多くの部門で常に上位につける確実な活躍を見せつづけた。