「南西スオミ県」の版間の差分

→‎top: 語句の削除「の人口」
(→‎top: 語句の削除「の人口」)
北に[[サタクンタ県]]、北東に[[カンタ=ハメ県]]、東に[[ウーシマー県]]と接し、対岸には[[オーランド諸島]]を望む。
 
1万平方キロメートル程度の地域に45万人の人口が住んでいる。県庁所在地は[[トゥルク]]。トゥルクは、13世紀から1812年までフィンランドの[[首都]]として発展した。
 
南西スオミ県は[[スウェーデン]]統治時代の13世紀にトゥルクとその城下街を中心としてフィンランド南西部に[[南西スオミ]]として作られた地域。地理的にスウェーデン、欧州大陸に近いためスウェーデンや欧州の文化圏に組み込まれることになった。現在でも多くの歴史的痕跡がこの地域に残っている。