「柳寛順」の版間の差分

編集の要約なし
 
なお、[[天安市]]に「柳寛順体育館」がある。
 
== 名言 ==
{| class="wikitable"
|-
! ❝내 손톱이 빠져 나가고, 내 귀와 코가 잘리고,
 
내 손과 다리가 부러져도 그 고통은 이길 수 있사오나,
 
나라를 잃어버린 그 고통만은 견딜 수가 없습니다.
 
나라에 바칠 목숨이 오직 하나밖에 없는 것만이 이 소녀의 유일한 슬픔입니다.❞
|-
| ❝私の爪が切り取られて、私の耳と鼻が切られて、
 
私の手と足が折れても、その痛みは耐えられるんですが、
 
国を失ったその痛みだけは耐えられません。
 
国に捧げられる命がただ一つしかないのがこの少女の唯一の悲しさです。❞
|}
 
{| class="wikitable"
|-
! ❝나는 당당한 대한의 국민이다.
 
대한사람인 내가 너희들의 재판을 받을 필요도 없고,
 
너희가 나를 처벌할 권리도 없다.❞
|-
| ❝私は堂々とした大韓の国民である。
 
大韓の人である私があなたたちの裁判を受ける必要もない、
 
あなたたちが私を処罰する権利もない。❞
|}
 
== 評価 ==
匿名利用者