「日布渡航条約」の版間の差分

編集の要約なし
m (Akanekage がページ「日布移民条約」を「日布渡航条約」に移動しました)
}}
 
'''日布移民渡航条約''' ('''移民に関する日布条約'''、'''日布移住民条約'''<ref name="isan">[https://books.google.co.jp/books?id=ku6V59Un420C&pg=frontcover 条約彙纂: 改訂] P.541-544 外務省記録課 1899年1月</ref>、'''日布渡航移民条約'''、'''日布労働移民条約''') とは、ハワイに労働移民した日本人の人権を守ることを目的として1886年に締結された、日本-[[ハワイ王国]]間の条約である。この条約により、日本はハワイ王国に対し、裁判における通訳の用意や、日本医師の雇い入れなどを義務付けた<ref name="isan"/>。
 
== 関連項目 ==
813

回編集