「レザーマン」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
同社製品の最も特徴的な機能であるプライヤは、グリップの中央で左右に開いて各々180度回転させることで使用する。各々のブレードは左右に分かれたグリップの双方に収納されており、プライヤの反対側に飛び出させた形で利用する。標準的な[[ナイフ]]としてのブレード以外としては、[[ドライバー (工具)|ドライバー]](+-両方)は当然のこととして、モデルによって鋸やハサミなど幾つかの機能が取り付けられている。反面、一般的なフォールディング(折り畳み)ナイフのような「シングルハンドル」モデルは、同社製品ラインナップ中では非常に少なく、そのシングルハンドルモデルですらも、ツールナイフとして幾つかの機能が取り付けられている。一番人気はウェーブだが、[[チタン]]モデルなどの高価なものもある。ジュースなどの小さなモデルはロックがかからない。
 
== 関連項目 ==
*[[アーミーナイフ]]
 
== 外部リンク ==
{{Commonscat|Leatherman}}
*[http://www.leatherman.com/ 公式ウェブサイト]{{en icon}}
*[http://www.leatherman-japan.com/ レザーマンジャパン公式ウェブサイト]
*[http://highmount.jp/main/brands/leatherman/ LEATHERMAN TOOL正規輸入代理店 株式会社ハイマウント公式ウェブサイト]
<!--
== 注釈 ==
== 参考文献 ==
*『傑作アウトドアグッズ100』[[ワールドフォトプレス]] ISBN 4-8465–2488-4
 
== 関連項目 ==
*[[アーミーナイフ]]
 
== 外部リンク ==
{{Commonscat|Leatherman}}
*[http://www.leatherman.com/ 公式ウェブサイト]{{en icon}}
*[http://www.leatherman-japan.com/ レザーマンジャパン公式ウェブサイト]
*[http://highmount.jp/main/brands/leatherman/ LEATHERMAN TOOL正規輸入代理店 株式会社ハイマウント公式ウェブサイト]
 
{{デフォルトソート:れさあまん}}