メインメニューを開く

差分

m
編集の要約なし
}}
 
'''サウスカロライナ州'''({{lang-en-short|State of South Carolina}} {{IPA-en|ˌsaʊθ kærəˈlaɪnə||en-us-South Carolina.ogg}})は、[[アメリカ合衆国]]の南東部を構成する[[アメリカ合衆国の州|州]]の1つである。[[2010年]]国勢調査による人口は4,625,364人だった。北は[[ノースカロライナ州]]に、南と西は[[サバンナ川]]の対岸である[[ジョージア州]]に接しており、東は[[大西洋]]に面している。
 
[[イギリス]]から最初に[[アメリカ合衆国の独立|独立]]した[[13植民地|13州]]の中でも、最初に独立を宣言した[[植民地]]だった。その植民地は[[イングランド]]国王[[チャールズ2世 (イングランド王)|チャールズ2世]]から、その父[[チャールズ1世 (イングランド王)|チャールズ1世]]の栄誉を称えて命名された(チャールズ(Charles)の[[ラテン語]]名はカロルス(Carolus、それの英語読みではカロラス)である)。[[アメリカ独立戦争|独立戦争]]中に[[連合規約]]を批准した最初の州となり、[[アメリカ合衆国憲法]]は1788年5月23日に批准して8番目となった。[[南北戦争]]に先立って、アメリカ合衆国からの脱退を決めたのも最初の州だった(1860年12月20日)。1868年6月25日に合衆国への再加盟が認められた<ref group="note">In ''Texas vs. White'' (1869), the Supreme Court ruled that the ordinances of secession (including that of South Carolina) were invalid, and thus those states had never left the Union. However, South Carolina did not regain representation in Congress until that date.</ref>。
11,282

回編集