「シャインプルーフの原理」の版間の差分

m
校正
m (校正)
[[Image:Scheimpflug.gif‎|thumb|270px|左から物面・レンズ主面・フィルム面であり、同一直線上で交わる。]]
'''シャインプルーフの原理'''(シャインプルーフのげんり、'''Scheimpflug principle''')は[[オーストリア]]の[[テオドル・シャインプルーフ]]が発見した原理で、[[写真フィルム|フィルム]]平面と[[写真レンズ]]の[[主点|主面]]とがある1つの直線で交わるとき、[[ピント]]があう物面もまた同じ直線で交わるというものである。
 
==定義==