「陸伯鴻」の版間の差分

m
m (Wikipedia:表記ガイドに準拠、ほか)
 
===布教活動===
陸伯鴻は龔神父と接触する間に熱心なカトリック教徒となり、聖職者ではなかったが、常にカトリックを信仰する実業家(合わせて19人)と、1912年から以熱心な信者の立場で粗末な交通工具に乗って、上海附近の各農村に出かけて布教し、続いて教会、診療所と学校を建設した。陸伯鴻は[[カトリックアクション]]会会長を担当した。彼の布教活動方面の功績により、教皇は彼に爵位を授与し、彼に[[1926年]]は[[アメリカ]]の[[シカゴ]]および[[1937年]]は[[フィリピン]]の[[マニラ]]で挙行された2回の国際[[聖体]]大会に参加するよう招いた。
 
===慈善活動===