「有糸分裂」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
'''有糸分裂'''(ゆうしぶんれつ、{{Langlang-de-short|Mitose}}、{{lang-en-short|'''mitosis'''}})とは、[[真核生物]]の[[細胞分裂]]における[[核分裂]]の様式の一つ。細胞分裂の際に[[クロマチン]]が[[染色体]]を形成し、この染色体が[[紡錘体]]によって分配される分裂様式のこと。有糸分裂を伴う細胞分裂のことを指して有糸分裂ということもある。対立する語は[[無糸分裂]]である。
 
正確にいえば、生殖細胞において[[相同染色体]]を分離させる'''[[減数分裂]]'''('''meiosis''')も有糸分裂の亜形である(減数有糸分裂)。しかし近年では、単に有糸分裂というときには[[減数分裂]]を含めないことが多い。この場合、有糸分裂という語は(本来の意味から離れるが)'''[[体細胞分裂]]'''とほぼ同義の語として用いられる。
252

回編集