「成田ミイラ化遺体事件」の版間の差分

2011年12月、ライフスペース関係者は「千葉成田ミイラ事件①の再審支援の会」を発足させ、再審請求へ向けた活動(毎週都内で、シンポジウム&ライブの夕べを開催)をしている。
 
2012年1月、「千葉成田ミイラ事件①の再審支援の会」は、本件事件のきっかけを弁護士[[紀藤正樹]]の発言やリークにより、作り出されたと主張して懲戒請求を申し立てたが、却下された。
 
これを受けて、2014年7月14日、[[日本弁護士連合会]]に異議申立を行っている。
 
{{Crime-stub}}
匿名利用者