「昇華 (化学)」の版間の差分

<!--[[亜鉛]]や[[カドミウム]]などの元素は低圧条件下で昇華するため、高[[真空]]条件下ではこれらの化合物は昇華が起こる恐れがある。-->
 
[[二酸化炭素]]は常圧で昇華する化合物のひとつである。室内のテーブルの上に常温で固体 CO<sub>2</sub> (ドライアイス)を放置すれば、液体を経ずに気体へと変化するのが観測できるだろう。また、[[ヨウ素]]も常圧、室温条件下で昇華する物質のひとつである(ただし、CO<sub>2</sub> とは異なり、ヨウ素は圧下で加熱する融解して液体ヨウ素を得ることが可能であになる)。
 
より低速徐々にではあるが、[[]]や水[[氷]]も氷点以下では昇華する。[[フリーズドライ]]に利用されるこの現象は、例えば長期にわたって冷凍保存した食料が干からびてしまうこと(いわゆる'''冷凍焼け''')や、凍りつくような氷点下の寒い日に濡れた布を野外に吊るして放置しておくと乾燥状態になることで確かめられる。また、[[ナフタレン]](防虫剤の一般成分)は徐々に昇華するのためとで、防虫効果を長期間維持することができる。
 
固体から気体への昇華は[[吸熱反応]]であり、反応にはエネルギーを必要とする。
 
固体から気体への昇華は[[吸熱反応]]であり、反応にはエネルギーを必要とする。
 
== 用途 ==
匿名利用者