メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
 
== システム ==
ダンジョンに入るたびにアイテム、モンスター、マップが変化するダンジョン自動生成システム。突入は毎回レベル1からのスタート。死亡時は全アイテムが消滅するなど基本的なシステムは従来のローグライク作品と同様だが、いくつかの独自要素が存在する<ref name="netlab"/>。
 
; ωパワー
: ダンジョン内のモンスターを倒すことで、女子力である「ω(オメガ)パワー」を手に入れることができ、キャラクターたちの乳房にためることでバストサイズとステータスが上昇し、バストサイズが最大になると、パワーアップ形態である「発胸モード」に突入する<ref name="netlab"/>。
: 合成、鑑定、悶絶☆覚醒、購買で商品を買うにはωパワーを消費する。
 
; 悶絶☆覚醒
: 「悶絶香」というアイテムはキャラクターたちを興奮させると、「悶絶☆覚醒」となり、際どい妄想を始める<ref name="netlab"/>。この状態にあるキャラクターの特定の箇所をプレイヤーが触るとより興奮して「悶絶モード」に突入し、さらに続けると「恥じらいブレイク」に突入する<ref name="netlab"/>。合成、鑑定同様にスキップ機能がある
 
; 鑑定
: アンベリール女学園の1年生で寮生活をしている。アイテム配分に計画的でダンジョンクリアに余念がない真面目な性格。また、モンスターの気配で強さを察知する冷静な対応力を持っている。
: 祖父がロシア人で、国籍は日本のロシア系クォーター。幼少期はロシアで暮らしていた。ロシア在住当時、同学年の子どもに比べて小柄な体型で、ハーフの容姿や片言の言葉を軽蔑されていた。日本に引っ越してからも小学生で漢字が書けないことを笑い者にされた過去があり、ロシアでも日本でも仲間外れにされたトラウマから他人と距離をとるようになった。他人と目を合わせるのも嫌で、少し前までは髪が長く前髪も目にかかるくらい長かった。
: 学園に入学したての当時、お気に入りの場所で読書をしていたところ、ランニングダイエットに励んでいた愛那と初めて出会う。読書中の紗衣里にフランク気さくに話しかけてくる愛那に初めは戸惑いつつ、目標に向かって真っすぐな姿に憧れるようになる。愛那との出会いで自分を変えるために思い切って髪をショートヘアにした。髪を短くしてすぐの頃、俊敏な動きが忍者のようだという理由から愛那から長いマフラーをもらう。本人も満更ではないらしく常に身に付けている。忍者らしい歩き方をマスターするのが目標。
: 愛那のことを慕っており、聖洞探索にも精力的に行動を共にする。
: 大好物はメロンパン。また、純文学が好きで特に宮尺賢台の作品を好んでいる。
;「Precious Time」
: 歌 - 白金美玲([[内村史子]])
 
== 音楽CD ==
{| class="wikitable" style="font-size:small"
|-
!発売日
!タイトル
!規格品番
|-
| 2016年2月29日
| オメガラビリンス ソングコレクション♪
| SRIN-1138
|}
 
== 脚注 ==
1,449

回編集