「グラン・サッソ」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
|}}
[[ファイル:Gran sasso italia.jpg|thumb|300px|グラン・サッソ]]
'''グラン・サッソ'''('''Gran Sasso''')は、[[アペニン山脈]]で最も高い[[山塊]]で、[[イタリア]]中部の[[アブルッツォ州]]にある。 イタリア語で「大きな石」を意味し、最高峰のヴェッタ・オッチデンターレ標高は2,915m。1991年に周辺を含め「[[グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園]]」として指定されている。
 
==概要==
[[イタリア語]]で「大きな石」を意味し、最高峰のヴェッタ・オッチデンターレ標高は2,915m。1991年に周辺を含め「[[グラン・サッソ・エ・モンティ・デッラ・ラガ国立公園]]」として指定されている。
 
グランサッソには[[コルノ・グランデ]](Corno Grande)とコルノ・ピッコロ(Corno Piccolo)の二つの山頂が有り、その間にはヨーロッパで最も南にある[[氷河]]が見られる。初登頂は[[1573年]]に[[ボローニャ]]出身のフランチェスコ・デ・マルキ(Francesco De Marchi)による。
 
[[1943年]]、首相を解任された[[ベニート・ムッソリーニ]]はこの山のホテルに幽閉された。しかし、同年[[9月12日]]に[[ハラルト・モルス]]率いる[[ナチス]]の[[降下猟兵]]及び[[武装親衛隊]]による混成の特殊部隊がグライダーで降り立ち、ムッソリーニを救出した([[グラン・サッソ襲撃]])。
 
アペニン山脈をくぐりイタリア半島を横断する高速道路「[[アウトストラーダ A24]]」はここグラン・サッソを穿って建設されており、1984年に全長10kmを超えるグラン・サッソ・トンネルが開通した。このトンネルをアクセス道路として利用し、山塊の下に世界最大級の[[素粒子物理学]]研究施設が建設され、1989年に「[[グラン・サッソ国立研究所]]」として開設した。
*[[1999]] ([[22 maggio]]): 8^ tappa, vinta da [[Marco Pantani]].
-->
 
==グラン・サッソ襲撃==
[[1943年]]、首相を解任された[[ベニート・ムッソリーニ]]はこの山のホテルに幽閉された。しかし、同年[[9月12日]]に[[ハラルト・モルス]]率いる[[ナチスドイツ軍]]の[[降下猟兵]]及び[[武装親衛隊]]による混成の特殊部隊がグライダーで降り立ち、ムッソリーニを救出した([[グラン・サッソ襲撃]])。
 
==関連項目==
*[[グラン・サッソ国立研究所]]
*[[グラン・サッソ襲撃]] - 1943年9月12日に実施されたムッソリーニ救出作戦。
**[[グランサッソの百合]] - 上記の実話を元に創作された[[宝塚歌劇団]]の悲恋物作品。
*[[グラン・サッソ (小惑星)]]
匿名利用者