「慶野由利子」の版間の差分

編集の要約なし
m (WP:BOTREQ 現バンダイナムコ… → 後のバンダイナムコ…)
'''慶野由利子'''(けいの ゆりこ、旧姓:夏目〔なつめ〕、[[1956年]] - )は、[[日本]]の[[作曲家]]。愛称「'''YURI'''」。
 
[[東京藝術大学]]音楽学部楽理科卒業後、[[1981年]]に[[ナムコ]](後の[[バンダイナムコゲームス]])開発部門初の女性スタッフ、そして国内ゲーム業界初の音楽専門職スタッフとして入社<ref>[http://news.livedoor.com/article/detail/5808176/ 『ディグダグ』の音楽はBGMでなく歩行音。慶野由利子さんが語る80年代ナムコのゲームサウンド(動画あり)]</ref>。以降、『[[ディグダグ]]』や『[[ゼビウス]]』などの[[ゲームミュージック]]を手掛け、[[1985年]]発売の[[バラデューク]]開発途中にナムコを退社したが、その後もナムコゲームの音楽制作に関わっている。
 
現在Office Sound Pot在籍。「[[京阪電気鉄道|京阪]]電車発車メロディ」のCD制作にも携わる。
[[Category:ゲーム音楽の作曲家]]
[[Category:日本の作曲家]]
[[Category:1956年生]]
[[Category:存命人物]]
4,231

回編集