「美濃白鳥駅」の版間の差分

出典追加
m
(出典追加)
|駅構造 = [[地上駅]]
|ホーム = 2面3線
|開業年月日 = [[1933年]][[7月5日]]<ref name="sone26">{{Cite book|和書|author=[[曽根悟]](監修)|title=週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄|editor=朝日新聞出版分冊百科編集部(編集)|publisher=[[朝日新聞出版]]|series=週刊朝日百科|volume=26号 長良川鉄道・明知鉄道・樽見鉄道・三岐鉄道・伊勢鉄道|date=2011-09-18|pages=10-11}}</ref>
|開業年月日 = [[1933年]][[7月5日]]
|廃止年月日 =
|乗車人員 =
== 歴史 ==
*[[1933年]](昭和8年)
**[[7月5日]] - [[鉄道省|国有鉄道]]越美南線 美濃弥富駅(現・郡上大和駅)と当駅間開通と同時に開業し、旅客および貨物の取扱を開始する<ref name="sone26"/>
** [[8月1日]] - 省営自動車「白城線」の美濃白鳥 - 牧戸間が開業する<ref>[{{NDLDC|1234531/29}} 『全国乗合自動車総覧』] - 国立国会図書館デジタルコレクション</ref><ref>[{{NDLDC|2958444/10}} 「鉄道省告示第341号」『官報』1933年7月28日] - 国立国会図書館デジタルコレクション</ref>。
*[[1934年]](昭和9年)[[8月16日]] - 当駅 - 北濃駅間が延伸開業する<ref name="sone26"/>
*[[1974年]](昭和49年)[[10月1日]] - 貨物の取扱を廃止する<ref name="sone26"/>
*[[1986年]](昭和61年)[[12月11日]] - 国鉄越美南線の長良川鉄道への転換により同社の駅となる<ref name="sone26"/>
 
== 駅構造 ==
14,082

回編集