「トヨタ・サクシード」の版間の差分

m (排気量2Lクラスのディーゼルがプロボックス/サクシードのディーゼル廃止後に投入され、かつ1.5L級「ディーゼルは4代目デミオにて復活)
 
== 関連事象 ==
サクシード、およびプロボックスは基本的に日本[[国内専用車]]として開発されているが、海外の市場(特に[[新興国]]や[[発展途上国]])では自動車の資産価値が高いため、同様に日本国内専用車として開発された[[トヨタ・プレミオ|プレミオ]]、および[[トヨタ・アリオン|アリオン]]、[[トヨタ・カローラアクシオ|カローラアクシオ]](特に初代モデル(シリーズ通算10代目)のE140型)、[[トヨタ・ラウム|ラウム]]、[[トヨタ・シエンタ|シエンタ]]、[[ポルテ]]、[[トヨタ・ノア|ノア]]、[[トヨタ・ヴォクシー|ヴォクシー]]などとともに[[ロシア]]や[[モンゴル]]、[[ミャンマー]]、[[マレーシア]]、[[インドネシア]]などの各[[東南アジア]]地域へ大量に[[中古車#中古車の輸出|並行輸出]]されている。
 
== 脚注 ==
匿名利用者