「幼稚園・保育所の時間」の版間の差分

m
曖昧さ回避ページへのリンクを付け替え(バラエティバラエティ番組
m (曖昧さ回避ページへのリンクを付け替え(バラエティバラエティ番組))
 
これらは、いずれも在宅向けこども番組と位置づけられていることもあり、基本的に家庭での視聴を意識したスタジオバラエティの形式となっている。また、「おかあさんといっしょ」は、本放送が1997年度まで、再放送も1984年度まで[[NHK総合テレビジョン|NHK総合テレビ]]での放送となっていた。<br />
ただし、「みいつけた!」については放送初年度の2009年度に限り、「幼稚園・保育所の時間」の月曜金曜の9:15枠に帯編成していたこともあり、当該番組の一部コーナーでは幼稚園や保育所を訪問したVTRを使用することも多い。
 
==== 学校放送・幼保ゾーン番組 ====
=== 曜日別一覧 ===
:下記の番組一覧にある番組と曜日はいずれも学校放送枠の「幼保の時間」における本放送を示している。放送時間は「[[#放送時間の変遷|放送時間の変遷]]」の節を参照。
:「幼保の時間」廃止後の2011年度以降は「Eテレキッズ」のうち、土曜朝が本放送の「幼稚園・保育所向け番組」<ref>ただし、『ピタゴラスイッチ』のみ2011年度の4月~9〜9月は土曜夕方、10月~3〜3月は金曜夕方が本放送。</ref><ref>『しぜんとあそぼ』の2012年度~2013〜2013年度の土曜朝放送分は再放送(ただし、本放送が学校放送枠である火曜10:00枠での放送だったため、夏・冬・春の『[[テレビクラブ]]』放送時は、土曜朝放送分が本放送)。</ref>の平日再放送を示しており、放送時間は平日の15:45~1645〜16:00である。<br />
:'''太字'''は「幼保の時間」と「学校放送(小学校低学年向け)」の双方を対象とした番組である。
{| class="wikitable" style="text-align:center;font-size:small;"
 
== 道徳・生活指導をテーマとした番組 ==
多彩な着ぐるみ及びマペットキャラを用いたものが中心。1話完結のものもあれば、1年間通しの連続劇もある。本ジャンルの番組は2001年度~2003〜2003年度、2010年度~2012〜2012年度にそれぞれ一旦消滅するが、2013年度に小学校低学年向けの番組である『ざわざわ森のがんこちゃん』と『できた できた できた』<ref>小学校1年生向けは[[特別活動]]及び[[生活科]]に対応。</ref>の対象年齢が引き下がり、復活した。<br />
現在はこの2番組が並行して放送しているが、『ざわざわ森のがんこちゃん』はマペットキャラによる1話完結の人形劇であるのに対して、『できた できた できた』はミニドラマを中心にアニメ・歌・社会見学などの関連コーナーで構成される、『わたしのきもち』に近い形の番組である。
 
幼児向け「理科」番組。自然界に生きる動物達の生態を取り上げるドキュメンタリータッチの番組。一時期『しぜんとあそぼ』では『ともだちいっぱい』レギュラーキャラクターを登場させる時期があったが、現在は元のドキュメンタリースタイルに戻っている。なお、『しぜんとあそぼ』は純粋な幼稚園・保育所向け番組では現在最長寿の番組である。
 
なお、2015年度は『しぜんとあそぼ』と『ミミクリーズ』が並行して放送されているほか、1995 - 2003年度には『しぜんとあそぼ』と『なんでもQ』が並行して放送された。ただし、『ミミクリーズ』は自然界の似たもの探しをテーマに様々なコーナーで構成される番組であり、『なんでもQ』は[[クイズ]][[バラエティ番組|バラエティ]]形式の番組だった。
 
;テレビ番組