「中華人民共和国のソマリア沖海賊対策」の版間の差分

編集の要約なし
* [[2月21日]] - 駆逐艦「温州」と「馬鞍山」から成る第8次隊が舟山から出航する。両艦は2度目のソマリア沖派遣となる<ref>中国通信社[http://www.china-news.co.jp/node/66976 中国海軍第8次護衛艦隊、アデン湾に向けて出航]2011年2月22日</ref>。
* [[5月9日]] - 護衛任務を終えた第7次隊は[[タンザニア|タンザニア連合共和国]]、[[南アフリカ共和国]]、[[セーシェル|セーシェル共和国]]などを訪問した後に[[シンガポール]]に寄港する。5月9日、舟山軍港に帰港する。
* [[7月2日]] - 第9次派遣隊として南海艦隊から駆逐艦「武漢」、フリゲート「玉林」、補給艦「青海湖」が広東省湛江から出航する。
 
* [[11月13日]] - 第10隊と第9次隊が洋上で合流し、護衛を開始。
* [[11月21日]] - 第9次隊は護衛任務を終了し帰国の途につく。途中で[[クウェート]]、[[オマーン]]を訪問する<ref>[http://big5.xinhuanet.com/gate/big5/news.xinhuanet.com/mil/2011-11/22/c_122318629.htm 中國海軍第九批護航編隊告別亞丁灣踏上出訪航程]</ref>。
 
=== 2012年 ===
* [[2月27日]] - 第11次派遣隊が青島から出航する。
* 3月15日に第11次隊と第10次隊が洋上で合流し護衛任務を開始。帰国する第10次隊は[[香港]]返還15周年を記念して4月30日から5月4日まで寄港する<ref>[http://news.163.com/12/0426/18/801MU24S00014JB6.html 国防部:海军“海口”舰和“运城”舰将停靠香港码头]</ref>
* [[7月3日]] - 第12次派遣隊としてフリゲート「常州」と「益陽」、補給艦「千島湖」が[[浙江省]]舟山から出航する。
* [[7月23日]] - 第11次隊が国内外184隻の護衛任務を終えて帰還、初訪問となる[[ルーマニア]]、[[ブルガリア]]、[[イスラエル]]を含め5ヶ国を訪問した。<ref>[http://news.ifeng.com/mil/2/detail_2012_07/24/16257098_0.shtml 中国海军第11批护航编队结束护航 首次出访以色列]</ref>
* [[9月13日]] - 第11次隊が青島に帰港<ref>人民網日本語版 [http://j.people.com.cn/94638/205938/7949195.html 中国海軍の第11次護衛艦隊の凱旋] 2012年9月14日</ref>。
* [[11月9日]] - 南海艦隊のフリゲート「黄山」と「衡陽」は補給艦「青海湖」を伴い第13次派遣隊として出航する<ref> [http://news.xinhuanet.com/mil/2012-11/09/c_123936544.htm 中国海军第十三批护航编队启航赴亚丁湾索马里海域] 2012年11月9日</ref>。
 
=== 2013年 ===
* [[3月13日]] - 第14次派遣隊が海域に到着し第13次隊と共同護衛に従事、同月18日から第14次隊単独での護衛を開始する<ref>中国論評新聞 [http://www.chinareviewnews.com/doc/1024/6/9/2/102469206.html?coluid=4&kindid=16&docid=102469206&mdate=0314164216 中國海軍第13第14護航編隊完成交接(圖)] 2013年3月14日</ref><ref>你好台湾 [http://www.hellotw.com/jskd/201303/t20130320_826517.htm 中國海軍第十四批護航編隊開始獨立護航] 2013年3月20日</ref>。なお、第14次隊は[[山東省]][[青島市]]を出航し、途中3月3日から8日まで[[パキスタン海軍]]と共に多国籍海上連合軍演習「和平13」を実施した後、アデン湾に向かっている。
* [[8月8日]] - 広東省湛江軍港から揚陸艦「井崗山」、フリゲート「衡水」、補給艦「太湖」がアデン湾へ向けて出航する。3隻は初参加となる<ref>[http://japanese.cri.cn/881/2013/08/08/145s211375.htm 中国海軍の第15陣護衛艦隊が広東湛江から出発]</ref>。
* [[11月30日]] - 第16派遣隊が青島から出港する。フリゲート「洛陽」と「塩城」。12月21日には第15次派遣隊と共同で船団護衛に当たる。
 
=== 2014年 ===
* [[1月23日]] - 第15次派遣隊は護衛任務を終了する。任務期間中には欧州連合の第508任務部隊、第151合同任務部隊との交流をはじめ、ウクライナ海軍艦艇と初めての合同訓練を実施、[[ケニア]]、[[タンザニア]]および[[スリランカ]]を訪問している<ref>新華網 [http://news.xinhuanet.com/mil/2014-01/23/c_119104627.htm 中国海军第十五批护航编队凯旋] 2014年1月23日</ref>。
* [[3月24日]] - 舟山軍港から第17次派遣隊の駆逐艦「長春」、フリゲート「常州」、補給艦「巣湖」が出港する。「長春」と「巣湖」は初の護衛派遣となる。
* [[4月24日]] - 第16次派遣隊は護衛任務を完了する。任務終了後はアフリカ8カ国訪問の航海を開始し、5月22日には[[ナイジェリア]]の[[アビジャン]]を訪れている<ref>中国海軍 [http://navy.81.cn/content/2014-05/21/content_5911686.htm 中国海军第十六批护航编队访问科特迪瓦] 2014年5月21日</ref>。
* [[5月5日]] - 第16次派遣隊は急遽[[チュニジア]]を訪問する<ref>人民網 [http://military.people.com.cn/n/2014/0506/c1011-24980990.html 高清:中国海军第十六批护航编队访问突尼斯] 2014年5月6日</ref>。
* [[5月6日]] - 地中海を航行中にイタリア商船の救難信号を受信、火災発生により「巣湖」は救助艇2隻を派遣し救助を開始、乗員は治療を受ける<ref>人民網 [http://military.people.com.cn/n/2014/0508/c1011-24989228.html 中国海军护航编队营救16名外国船员] 2014年5月8日</ref>。
* [[5月14日]]朝 - 「常州」はボートを牽引する不審船を発見、フレアなどを使用しこれを駆逐している<ref>中国海軍 [http://navy.81.cn/content/2014-05/19/content_5908363.htm 亚丁湾:乱云飞度仍从容] 2014年5月19日</ref>。
* [[6月2日]]朝 - 中国海軍とカメルーン海軍は、両国初となる合同海賊対策演習をギニア湾にて実施する。これ以外にも通信訓練、共同捜索救助訓練および共同移乗検査なども実施する<ref>人民網 [http://military.people.com.cn/n/2014/0604/c1011-25101828.html 高清:中国喀麦隆海军开展首次反海盗联演] 2014年6月4日</ref>。
* [[8月1日]] - 第18次派遣隊のフリゲート「運城」、水陸両用艦「長白山」が湛江から出港する。「長白山」は初の護衛派遣となる<ref>人民網 [http://military.people.com.cn/n/2014/0801/c1011-25386340.html 高清:海军第十八批护航编队从湛江起航赴亚丁湾] 2014年8月1日</ref>。
* [[12月2日]] - 第19次派遣隊のフリゲート「臨沂」と「濰坊」および補給艦「微山湖」が青島から出港する。「臨沂」、「濰坊」の両艦は初の護衛派遣となる。
* [[12月11日]] - 米中両国海軍は「海上衝突回避規範(CUES)」運用訓練を実施する。これは両国海軍初の合同訓練となる<ref>中華人民共和国駐日本国大使館 [http://www.china-embassy.or.jp/jpn/zgyw/t1218983.htm 中米海軍艦艇がアデン湾で衝突回避訓練] 2014年12月14日</ref>。
 
=== 2015年 ===
* [[3月29日]] - 「臨沂」が情勢不安であったイエメンに派遣、アデン港にて中国企業関係者を避難させ、8時間後には最初の122人がジブチ港まで送り届けられる。他にも同時にエジプトとルーマニアの技術者も避難している。同月30日までにパキスタン、エチオピア、ドイツ、英国および日本など10カ国の255人も救出している。これは中国海軍初の在外邦人および外国人避難活動となる<ref>観察者網 [http://www.guancha.cn/Neighbors/2015_03_30_314245.shtml 习近平下令中国海军也门撤侨 海陆路结合已圆满完成] 2015年3月30日</ref><ref>産経ニュース [http://www.sankei.com/world/news/150404/wor1504040031-n2.html 「出稼ぎ」国民救出作戦を展開 インドは空軍機派遣、中国は「外国人」も救援] 2015年4月4日</ref><ref>YAHOO!ニュース [http://news.yahoo.co.jp/pickup/6155710 日本人をイエメンから移送=中国軍艦] 2015年4月7日</ref>。
* [[4月3日]] - 第20次派遣隊のミサイル駆逐艦「済南」、フリゲート「益陽」、補給艦「千島湖」が舟山港から出航し、同月24日に交代して27日には「益陽」が初めてとなる単独護送を開始する<ref>人民網 [http://j.people.com.cn/n/2015/0427/c94474-8884197.html 海軍第20次護送艦隊が初の単独護送] 2015年4月27日</ref>。
* [[7月24日]] - 「済南」はインドのムンバイを訪問を終え出港し護衛任務に復帰する<ref>中華人民共和国駐日本国大使館 [http://www.china-embassy.or.jp/jpn/zgyw/t1284246.htm インド友好訪問終了 海軍船舶護衛艦隊のミサイル駆逐艦「済南」] 2015年7月27日</ref>。第20次隊は護衛任務終了後グローバル訪問を開始する<ref>人民網 [http://j.people.com.cn/mobile/n/2015/0824/c94658-8940631.html 中国海軍第20陣護衛艦隊がアデン湾でグローバル訪問を開始] 2015年8月24日</ref>。
* [[8月4日]] - 第21次派遣隊のフリゲート「柳州」と「三亜」、補給艦「青海湖」が三亜港を出航する。「柳州」と「三亜」の両艦は初めての護衛派遣となる。
* [[9月26日]] - アデン湾上にて韓国海軍の駆逐艦「[[忠武公李舜臣 (駆逐艦)|李舜臣]]」号に乗艦し交流する<ref>新華網 [http://jp.xinhuanet.com/2015-10/01/c_134676984.htm アデン湾で中韓両国海軍護衛艦隊指揮官が交流] 2015年10月1日</ref>。
* [[12月6日]] - 第22次派遣隊の駆逐艦「青島」、フリゲート「大慶」、補給艦「太湖」が青島から出港する<ref>Insight China [http://www.insightchina.jp/newscns/2015/12/08/222307/ 中国海軍第22次護送艦隊がアデン湾へ] 2015年12月8日</ref>。
 
== 派遣状況 ==
|14|| ||[[旅滬型駆逐艦|112 哈爾浜]]<br />[[江衛型フリゲート|528 綿陽]]<br />887 微山湖||2013年2月16日||2013年3月13日|| ||
|-
|15|| ||[[071型揚陸艦|999 井崗山]]<br />[[江凱型フリゲート|572 衡水]]<br />[[福池型補給艦|889 太湖]]||2013年8月8日|| || ||2014年1月23日
 
|-
|16|| ||[[江衛型フリゲート|527 洛陽]]<br />[[江凱型フリゲート|546 塩城]]<br />889 太湖||2013年11月30日|| ||2014年4月24日||
|-
|17|| ||[[蘭州級駆逐艦|150 長春]]<br />[[江凱型フリゲート|549 常州]]<br />[[福池型補給艦|890 巣湖]]||2014年3月24日|| || ||
|-
|18|| ||[[071型揚陸艦|989 長白山]]<br />[[江凱型フリゲート|571 運城]]<br />890 巣湖||2014年8月1日|| || ||
|-
|19|| ||[[江凱型フリゲート|547 臨沂]]<br />550 濰坊<br />887 微山湖||2014年日12月2日|| || ||
|-
|20|| ||[[蘭州級駆逐艦|152 済南]]<br />[[江凱型フリゲート|548 益陽]]<br />886 千島湖||2015年4月3日|| || ||
|-
|21||兪満江少将||[[江凱型フリゲート|573 柳州]]<br />574 三亜<br />885 青海湖||2015年8月4日|| || ||
|-
|22|| ||[[旅滬型駆逐艦|113 青島]]<br />[[江凱型フリゲート|576 大慶]]<br />889 太湖||2015年12月6日|| || ||
|}
 
19,853

回編集