「ウィリアム・ライカー」の版間の差分

編集の要約なし
m (ボット: 言語間リンク 3 件をウィキデータ上の d:q326238 に転記)
{{Otheruses|政治学者のウィリアム・ライカー|[[スタートレック]]シリーズに登場するウィリアム・ライカー|ウィリアム・T・ライカー}}
'''ウィリアム・ハリソン・ライカー'''(William Harrison Riker, [[1920年]][[9月22日]] - [[1993年]][[6月23日]])は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の[[政治学者]]。
 
'''ウィリアム・ハリソン・ライカー'''(William Harrison Riker, [[1920年]][[9月22日]] - [[1993年]][[6月23日]])は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の[[政治学者]]。
 
== 概歴 ==
ライカーはロチェスター大学政治学部長として、同学部の教育水準の向上に取り組んだ。その結果ロチェスター大学の政治学のプログラムは全米有数との評価を得るようになった。現在でもロチェスター大学政治学部の教育内容は高く評価されている。特にライカーの専門である政治学における数理分析、すなわち実証政治理論の分野では長年拠点校として中心的な位置を占めてきた。そのため、実証政治理論をロチェスター学派と呼称することもしばしばであった。門下生からは[[ピーター・オードシュック]]([[カリフォルニア工科大学]]教授)、[[リチャード・マッケルヴィー]](故人,元[[カリフォルニア工科大学]]教授)、[[ケネス・シェプスリ]](ハーヴァード大学教授)などの実証政治理論及び[[政治経済学]]の第一人者を輩出している。
 
== 著書 ==
=== 単著 ===
*''Democracy in the United States'', (Macmillan, 1953).
*''The Study of Local Politics'', (Random House, 1956).
*''The Strategy of Rhetoric: Campaigning for the American Constitution'', ed. by Randall L. Calvert, John Mueller and Rick K. Wilson, (Yale University Press, 1996).
 
=== 共著 ===
*''An Introduction to Positive Political Theory'', with Peter C. Ordeshook, (Prentice-Hall, 1973).
 
=== 編著 ===
*''Agenda Formation'', (University of Michigan Press, 1993).
 
== 関連項目 ==
*[[政治学者の一覧]]
 
== 外部リンク ==
*[http://newton.nap.edu/html/biomems/wriker.html National Academy of Scienceのメモワール]
:[[ブルース・ブエノ・デ・メスキータ]]及びケネス・シェプスリによるメモワール
 
{{デフォルトソートDEFAULTSORT:らいか ういりあむ はりそん}}
[[Category:アメリカ合衆国の政治学者]]
[[Category:ロチェスター大学の教員]]
1,530

回編集