「佐野実」の版間の差分

(9月2日に貼られているので修正)
=== TBS系列 ===
*『[[水トク!|水トク!『本日、開店します!』]]』(2014年1月22日放送)の「脱サラ店主をその道のプロが辛口判定」では、ガチンコラーメン道・佐野の弟子が10年ぶりに開店を目指す内容を放送した。佐野は弟子のラーメンを食べて「普通の中華屋さんのラーメンだな」と評価した<ref>{{Cite web | url = http://datazoo.jp/tv/%E6%B0%B4%E3%83%88%E3%82%AF%EF%BC%81/696054/2 | title = 水トク!|2014-01-22(水)放送 | work = TVでた蔵 | publisher = [[ワイヤーアクション (企業)|ワイヤーアクション]] | date = | accessdate = 2014-07-27 }}</ref>。当番組が本人自身の生涯に於いて最後のテレビ出演となった。
*『[[ガチンコ!]]』の企画「ガチンコラーメン道シリーズ」に2000年末・2001年末・2002年末の3度に亘りラーメン職人を育てる講師として出演し、ラーメンの鬼として全国的に本人の知名度が上昇、同番組では、出演者を激しく罵倒したり、冷水を掛けたり、出演者の作ったスープを事ある毎にまずいと評して鍋ごと捨てるなどの厳しい指導シーンが頻出していた<ref name="newspostseven20140419">{{Cite journal | 和書 | url = http://www.news-postseven.com/archives/20140419_252222.html | title = 佐野実さん『ガチンコ!』時代1日200件の苦情電話と殺害予告 | journal = [[女性セブン]] | issue = 2014年5月1日号 | publisher = [[NEWSポストセブン]] | date = | accessdate = 2014-07-27 }}</ref>。 前述の過激な行動や言動の影響から、佐野の妻によると、同時期会社や店舗に1日200件を超える苦情電話や中には「佐野を殺す」「店を爆破する」という殺害・爆破予告もあり、街頭でも泥酔者とトラブルに巻き込まれていた程でもあった<ref name="newspostseven20140419"/>。なお、第2シリーズの優勝者は佐野の店舗の暖簾分けで第2シリーズの優勝者今泉真一郎が当時住んでいた群馬県の店舗の経営を経て2012年1月からは佐野の店舗で店長を務め、第3シリーズの出演者の一人である[[石塚和生]]と[[藤井英次]]は佐野が主宰する「佐野JAPAN」の一員でもある。
 
===フジテレビ系列===
匿名利用者