「外側翼突筋」の版間の差分

m
参考文献を追加しました。
m ({{頭部の筋肉}})
m (参考文献を追加しました。)
'''外側翼突筋'''(がいそくよくとつきん)は[[筋肉]]の一種で[[骨格筋]]([[随意筋]])である。[[咀嚼筋]]の一つである。
 
人間においては起始が側頭骨の側頭下稜と[[蝶形骨]]の翼状突起外側板、停止が[[下顎骨]]翼突筋窩である。第V[[脳神経]]である[[三叉神経]]の第三枝である[[下顎神経]]の枝の一つである[[外側翼突筋神経]]に支配されている。この筋肉は、片側のみが収縮することで下顎骨が反対側に移動、両側が収縮することで下顎骨が前方に移動することができる。 <ref>上條雍彦:口腔解剖学2筋学 p260-261、アナトーム社、東京都、1968.</ref>
 
<!-- == 脚注 ==
{{Reflist}} -->
== 参考文献 == <!-- {{Cite book}} --> <!-- {{Cite journal}} -->
{{節stubreflist}}
 
== 関連項目 ==
106

回編集