「ケメロヴォ州」の版間の差分

m
編集の要約なし
20の[[都市]]を有し、19の地区に分けられる。[[シベリア鉄道]]本線と[[トムスク支線]]が通る。
 
== 産業 ==
数多くの[[炭鉱]]が分布し、主要な[[産業]]は[[石炭]]産業。[[プロコピエフスク]]、[[メジュドゥレチェンスク]]、ケメロヴォ、ノヴォクズネツク、[[オシンニキ]]などがその中心。[[ユルガ]]では[[自動車]]産業|自動車製造]]が、また、ケメロヴォでは[[化学工業]]も盛ん。
 
==住民==