「2016年中華民国総統選挙」の版間の差分

wikify, 体裁, etc.
(Natuur12 によってCommonsから削除された Orange-Relative.svg を除去。理由: Per c:Commons:Deletion requests/File:Orange-Relative.svg.)
(wikify, 体裁, etc.)
|election_date = 2016年1月16日
 
|image1 = [[File:Tsai-Ing-Wen-croppedv2.png|120px100px|蔡英文]]
|colour1 = 1B9431
|nominee1 = '''[[蔡英文]]'''<!-- [[File:Vote1.svg|24px|当選]]--><br />'''当選'''
|party1 = 民主進歩党
|running_mate1 = '''{{仮リンク|陳建仁|zh|陳建仁}}'''
|popular_vote1 = '''6,894,744'''
|percentage1 = '''56.1234%'''
|image2 = [[File:Eric-Chu-cropped.png|120px100px|朱立倫]]
|colour2 = 000099
|nominee2 = [[朱立倫]]
|party2 = 中国国民党
|running_mate2 = <!--{{仮リンク|王如玄|zh|王如玄}}-->王如玄
|popular_vote2 = 3,813,365
|percentage2 = 31.0409%
|image3 = [[File:James Soong 2015 cropped.jpg|120px100px|宋楚瑜]]
|colour3 = FF6310
|nominee3 = [[宋楚瑜]]
|party3 = 親民党
|running_mate3 = <!--{{仮リンク|徐欣瑩|zh|徐欣莹}}-->徐欣莹
|popular_vote3 = 1,576,861
|percentage3 = 12.8357%
|map_image = 2016ROCPresident.svg
|map_size = 250px180px
|map_caption = {{legend|green|蔡英文・陳建仁が最多得票を得た地域。}}
{{legend|blue|朱立倫・王如玄が最多得票を得た地域。}}
}}
 
'''2016年中華民国総統選挙'''(2016ねん ちゅうかみんこく そうとうせんきょ、[[正体字中国語]]:中華民國第十四屆正副總統選舉)は、[[馬英九]]総統の任期満了を受けて[[2016年]][[1月16日]]に実施された[[中華民国]]の[[中華民国総統|総統]]と[[中華民国副総統|副総統]]を[[中華民国総統選挙|選出するための[[選挙]]である。[[第九回中華民国立法委員選挙]]も同日実施され、史上2度目の総統選挙と立法委員選挙の[[ダブル選挙]]となった。
 
選挙の結果、[[民主進歩党]]の[[蔡英文]]が[[中国国民党]]の[[朱立倫]]、[[親民党]]の[[宋楚瑜]]に大差で破り当選を果たした。
現総統の馬英九は[[中華民国憲法]]規定により三選が禁止されているため、国民党から別の新しい総統候補を出すことになった。
 
== 概要 ==
現総統の馬英九は[[中華民国憲法]]規定により三選が禁止されているため、国民党から別の新しい総統候補を出すことになった。
史上初、台湾の二大政党の候補者はともには女性であったが([[民主進歩党]]総統候補者の[[蔡英文]]と[[中国国民党]]元総統候補者の[[洪秀柱]])、10月17日、[[中国国民党]]は大陸との統一発言などで人気が低迷した[[洪秀柱]]の代わりに党主席の[[朱立倫]]を新たに総統候補に指名し直した<ref>[http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM17H3O_X11C15A0FF8000/ 台湾与党、朱氏を総統選候補に指名 エース投入で巻き返しへ ](日経新聞 2015年10月17日)</ref>。
 
史上初、台湾の二大政党の候補者はともには女性であとなったが([[民主進歩党]]総統候補者の[[蔡英文]]と[[中国国民党]]元総統候補者の[[洪秀柱]])、10月17日、[[中国国民党]]は大陸との統一発言などで人気が低迷した[[洪秀柱]]の代わりに党主席の[[朱立倫]]を新たに総統候補に指名し直した<ref>[http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM17H3O_X11C15A0FF8000/ 台湾与党、朱氏を総統選候補に指名 エース投入で巻き返しへ ](日経新聞 2015年10月17日)</ref>。
11月16日、蔡英文氏はペアで出馬する副総統候補に[[中央研究院]]の{{仮リンク|陳建仁|zh|陳建仁}}前副院長を擁立すると発表した<ref>{{Cite web |url=http://mainichi.jp/select/news/20151117k0000m030072000c.html |title=台湾:野党・民進党の副総統候補に陳建仁氏64歳|publisher=毎日新聞|accessdate=2015-11-23}}</ref>。18日、国民党も弁護士の{{仮リンク|王如玄|zh|王如玄}}を副総統候補に擁立すると発表し、同日午前中に[[親民党]]主席の[[宋楚瑜]]も副総統候補に[[立法委員]]の{{仮リンク|徐欣瑩|zh|徐欣莹}}を擁立すると発表した<ref>{{Cite web |url=http://japan.cna.com.tw/news/apol/201511180006.aspx |title=与党・国民党、副総統候補に王如玄氏 女性の権利拡大などに尽力|publisher=フォーカス台湾|accessdate=2015-11-23}}</ref>。
 
11月16日、蔡英文氏はペアで出馬する副総統候補に[[中央研究院]]の{{仮リンク|陳建仁|zh|陳建仁}}前副院長を擁立すると発表した<ref>{{Cite web |url=http://mainichi.jp/select/news/20151117k0000m030072000c.html |title=台湾:野党・民進党の副総統候補に陳建仁氏64歳|publisher=毎日新聞|accessdate=2015-11-23}}</ref>。18日、国民党も弁護士の{{仮リンク|王如玄|zh|王如玄}}を副総統候補に擁立すると発表し、同日午前中に[[親民党]]主席の[[宋楚瑜]]も副総統候補に[[立法委員]]の{{仮リンク|徐欣瑩|zh|徐欣莹}}を擁立すると発表した<ref>{{Cite web |url=http://japan.cna.com.tw/news/apol/201511180006.aspx |title=与党・国民党、副総統候補に王如玄氏 女性の権利拡大などに尽力|publisher=フォーカス台湾|accessdate=2015-11-23}}</ref>。
<br clear="all">
== 候補者 ==
 
{| border=1 cellpadding=2 cellspacing=0
|-
!width="5%"|号次
!width="10%" colspan="2"|政党名
!width="15%" colspan="2"|総統・副総統候補者
!width=15"50%"|候補者略歴
!width=50%|略歴
|-
|rowspan="2"| 1
|rowspan="2" nowrap|[[File:Emblem of the Kuomintang.svg|20px]] [[中国国民党]]
|rowspan="2" bgcolor="{{Chinese Nationalist Party/meta/color}}"|
|align="center"|[[中華民国総統|総統]]候補
|align="center"|<span style="font-size:120%">[[朱立倫]]</span>
|
*[[立法委員]](1999年~2001年)
*中国国民党主席(2015年~現在)
|-
|align="center" nowrap|副総統候補
|align="center" nowrap|{{仮リンク|王如玄|zh|王如玄}}
|
*[[労働部 (中華民国)]]労工会主任委員(2008-2012)
|-
|rowspan="2"| 2
|rowspan="2"|[[File:Green Taiwan in White Cross.svg|20px]] [[民主進歩党]]
|rowspan="2" bgcolor="{{Democratic Progressive Party/meta/color}}"|
|align="center"|[[中華民国総統|総統]]候補
|align="center"|<span style="font-size:120%">[[蔡英文]]</span>
|
*[[行政院大陸委員会]]主任委員(2000年~2004年)
*[[民主進歩党]]主席(2008年~2012年)(2014年~現在)
|-
|align="center"|[[中華民国副総統|副総統]]候補
|align="center"|{{仮リンク|陳建仁|zh|陳建仁}}
|
*[[衛生福利部 (中華民国)]]部長(2003年5月-2005年1月)
*[[中央研究院]]副院長(2011年10月19日-2015年11月16日)
|-
|rowspan="2"| 3
|rowspan="2"|  [[親民党]]
|rowspan="2" bgcolor="{{People First Party (Republic of China)/meta/color}}"|
|align="center"|[[中華民国総統|総統]]候補
|align="center"|<span style="font-size:120%">[[宋楚瑜]]</span>
|
*[[中国国民党]]秘書長(幹事長)(1989年~1993年)
*[[親民党]]主席(2000年~現在)
|-
|align="center"|副総統候補
|align="center"| {{仮リンク|徐欣瑩|zh|徐欣莹}}
|
*[[立法委員]](2012年~現在)
 
== 選挙結果 ==
2016年1月16日の選挙は即日開票され民主進歩党の蔡英文は台湾総統選で与党・[[中国国民党]][[朱立倫]]主席、野党・[[親民党]][[宋楚瑜]]主席を大差で破り、初当選を果たした<ref>{{Cite news |title=台湾総統選、民進党の蔡英文主席当選…初の女性 : 国際 |newspaper=読売新聞 |date=2016-01-17 |author=向井ゆう子 |url=http://www.yomiuri.co.jp/world/20160116-OYT1T50155.html |accessdate=2016-01-17}}</ref>。蔡英文は、中華民国全22地域の中で18地域も朱立倫を圧倒し、得票差25%強(300万以上)で大量リード当選を果たした。蔡英文は中華民国かつ大中華地区初の女性総統となった。
{|class="wikitable"
|-
|-
|+候補者別得票
!rowspan="2"|当落
!rowspan="2"|党派
!colspan="2"|候補者
!rowspan="2"|得票数
!rowspan="2"|得票率
|-
!総統
|-
|+地域別候補者得票
!colspan="2"|縣市名
!朱立倫<br />(国民党)
!蔡英文<br />(民進党)
!宋楚瑜<br />(親民党)
|-
!colspan="2"|合計
!3,813,365
!6,894,744
!1,576,861
|-
!|rowspan="6"|[[直轄市 (中華民国)|直<br /><br />市]]
!{{Flagicon|台北市}} [[台北市]]
|align="right"|546,491
| align="right" |156,518
|-
!|rowspan="3"|[[省轄市 (中華民国)|省<br /><br />市]] 
!{{Flagicon|基隆市}} [[基隆市]]
| align="right" |68,357
| align="right" |16,926
|-
!colspan="2"|{{Flagicon|宜蘭県}} [[宜蘭県]]
| align="right" |59,216
| align="right" |'''144,798'''
| align="right" |29,288
|-
!colspan="2"|{{Flagicon|新竹県}} [[新竹県]]
| align="right" |94,603
| align="right" |'''114,023'''
| align="right" |59,510
|-
!colspan="2"|{{Flagicon|苗栗県}} [[苗栗県]]
| align="right" |107,779
| align="right" |'''130,461'''
| align="right" |48,788
|-
!colspan="2"|{{Flagicon|彰化県}} [[彰化県]]
| align="right" |193,117
| align="right" |'''378,736'''
| align="right" |98,807
|-
!colspan="2"|{{Flagicon|南投県}} [[南投県]]
| align="right" |83,604
| align="right" |'''136,104'''
| align="right" |40,868
|-
!colspan="2"|{{Flagicon|雲林県}} [[雲林県]]
| align="right" |86,047
| align="right" |'''218,842'''
| align="right" |40,236
|-
!colspan="2"|{{Flagicon|嘉義県}} [[嘉義県]]
| align="right" |65,425
| align="right" |'''182,913'''
| align="right" |31,469
|-
!colspan="2"|{{Flagicon|屏東県}} [[屏東県]]
| align="right" |121,291
| align="right" |'''285,297'''
| align="right" |42,768
|-
!colspan="2"|{{Flagicon|台東県}} [[台東県]]
| align="right" |'''43,581'''
| align="right" |37,517
| align="right" |16,565
|-
!colspan="2"|<!--{{Flagicon|花蓮県}}-->   [[花蓮県]]
| align="right" |'''73,894'''
| align="right" |57,198
| align="right" |23,751
|-
!colspan="2"|{{Flagicon|澎湖県}} [[澎湖県]]
| align="right" |12,564
| align="right" |'''21,658'''
| align="right" |8,401
|-
!colspan="2"|{{Flagicon|金門県}} [[金門県]]
| align="right" |'''24,327'''
| align="right" |6,626
| align="right" |5,852
|-
!colspan="2"|{{Flagicon|連江県}} [[連江県 (中華民国)|連江県]]
| align="right" |'''3,065'''
| align="right" |739