「ハニカム構造」の版間の差分

→‎建築材料: ハニカムビームの追加。
m (Category:形態を除去; Category:構造力学を追加 (HotCat使用))
(→‎建築材料: ハニカムビームの追加。)
 
=== 建築材料 ===
* [[ハンター・ダグラス]]社の布製[[ブラインド]]「デュエット・シェード」は、ハニカム構造が窓と部屋の間に空気の層を作り、[[断熱]]材の役割し、抜群の[[省エネルギー]]効果を発揮。冬は暖かな部屋を実現できる製品である。さらに、[[建材]]部門のアルミハニカムパネル(HIC・HIW)は、[[航空機]]産業から生み出された複合[[技術]]をもとに開発され、[[ロール]]成形したカラーアルミに、ハニカムコアと、固定システムを兼ねたアルミ型材を内蔵することにより、平滑な大判パネルを薄い突合せ継ぎ手で使用しできるため、[[天井]]や壁材として容易に[[施工]]ができる製品である。
* [[建材]]部門のアルミハニカムパネル(HIC・HIW)は、[[航空機]]産業から生み出された複合[[技術]]をもとに開発され、[[ロール]]成形したカラーアルミに、ハニカムコアと、固定システムを兼ねたアルミ型材を内蔵することにより、平滑な大判パネルを薄い突合せ継ぎ手で使用しできるため、[[天井]]や壁材として容易に[[施工]]ができる製品である。
* ハニカムビームは[[鉄骨]]のH型鋼材のウェブ部分を台形に切り込んで上下に溶接することにより加工される梁材(組み合わされた時に六角形のスリーブができ、設備配管を通すことができる)。
 
=== 音響機器 ===
6,680

回編集