「元悌」の版間の差分

m
編集の要約なし
m編集の要約なし
広平王[[元懐]]と馮氏のあいだの子として生まれた。[[519年]]([[神亀 (北魏)|神亀]]2年)、広平王の爵位を嗣ぎ、散騎常侍の位を受けた。まもなく平南将軍の位を加えられた。後に安南将軍・河南尹となった。中軍将軍・鴻臚卿に任じられた。さらに護軍将軍の位を受けた。[[528年]]([[武泰 (北魏)|武泰]]元年)4月、[[河陰の変]]で殺害された。享年は23。[[諡]]は文懿王といった。
 
子の[[元賛]]が広平王の位を嗣いだ。妻の[[鄭大車]]は[[高歡]]に側室として再婚し、[[高潤]]を産んだ。
 
== 伝記資料 ==