「ニコラウス・コペルニクス」の版間の差分

編集の要約なし
(en:Nicolaus Copernicus00:21, 23 January 2016‎よりテンプレート移入)
| influences = [[アリスタルコス]]、[[マルティアヌス・ミンネウス・フェリクス・カペッラ]]
| influenced =
}}
{{Infobox Scientist
| name = ニコラウス・コペルニクス<br />(Nicolaus Copernicus)
| image = Nikolaus Kopernikus.jpg
| caption =
| birth_date = [[1473年]][[2月19日]]
| birth_place = {{POL}} [[トルン]]
| death_date = {{死亡年月日と没年齢|1473|2|19|1543|5|24}}
| death_place =
| residence =
| nationality = {{POL}}
| field = [[天文学]]<br>[[法学]]
| work_institution =
| alma_mater = [[クラクフ大学]]<br>[[ボローニャ大学]]
| doctoral_advisor =
| doctoral_students =
| known_for = [[#主な業績|主な業績の節]]を参照
| prizes =
| religion =
| footnotes =
}}
'''ニコラウス・コペルニクス'''([[ラテン語]]名: Nicolaus Copernicus、[[ポーランド語]]名: '''ミコワイ・コペルニク''' Mikołaj Kopernik、[[1473年]][[2月19日]] - [[1543年]][[5月24日]])は、[[ポーランド]]出身の[[天文学者]]、[[カトリック教会|カトリック]]司祭である。当時主流だった地球中心説([[天動説]])を覆す太陽中心説([[地動説]])を唱えた。これは[[天文学史]]上最も重要な再発見とされる。太陽中心説をはじめて唱えたのは紀元前三世紀のサモスの[[アリスタルコス]]である。