「三ケ木」の版間の差分

送劇「三太物語」の舞台として知られている
(県旗・市旗を追加、軽量化)
(送劇「三太物語」の舞台として知られている)
 
[[国道412号]]と[[国道413号]]が合流しているため、旧[[津久井郡]]地域における交通の要衝と位置づけられているが、公共交通機関がバスしかなく、最寄り駅である[[橋本駅 (神奈川県)|橋本駅]]や[[相模湖駅]]へのアクセスも時間がかかる。
そのため、[[架空鉄道]]ファンにとってはしばしばこの地域に鉄道を引くことに思いを馳せられ、「架空鉄道の聖地」とも言われる。
 
なお、南に隣接する[[青山 (相模原市)|青山]]にかけての[[道志川]]沿いの区域は、1950年代に[[日本放送協会|NHK]][[ラジオ]]で放送され人気を博した児童向け連続放送劇「[[三太物語]]」の舞台として知られている。
匿名利用者