メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
|純資産 = 連結:125億13百万円<br />単独:130億33百万円<br />(2009年1月期)
|総資産 = 連結:472億18百万円<br />単独:664億76百万円<br />(2009年1月期)
|従業員数 = 連結:854名 単独:813373名<br />(2009(2016101末日現在)
|決算期 = 1月31日
|主要株主 = [[丸善CHIホールディングス]] 100%
|特記事項=
}}
'''丸善雄松堂株式会社'''(まるぜん ゆうしょうどう、{{Lang-en-short|''MARUZEN-YUSHODO Company, Limited''}})は、[[日本]]の大手[[書店]]、[[出版社]]、専門[[商社]]である。文化施設の建築・内装、[[図書館]]業務の[[アウトソーシング]]等も行い、幅広い業務を手がけている。[[大日本印刷]]の[[子会社]]である、[[丸善CHIホールディングス]]の[[完全子会社]]である。2016年2月1日に丸善株式会社が[[雄松堂書店]]を吸収合併して丸善雄松堂株式会社となった
 
本店は[[東京都]][[中央区 (東京都)|中央区]][[日本橋 (東京都中央区)|日本橋]]二丁目に、本社事務所は[[港区 (東京都)|港区]][[海岸 (東京都港区)|海岸]]一丁目にある。
*2011年5月、CHIグループが「'''丸善CHIホールディングス株式会社'''」に商号変更。
*2015年2月、丸善書店がジュンク堂書店を吸収合併し、商号を「'''株式会社丸善ジュンク堂書店'''」に変更した<ref>[http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1412/24/news149.html 丸善、ジュンク堂を吸収合併 社名は「丸善ジュンク堂書店」に],ITmedia,2014年12月24日</ref>。
*2016年2月1日、丸善株式会社が[[雄松堂書店]]を吸収合併し、商号を「'''丸善雄松堂株式会社'''」に変更した。
 
=== 大日本印刷以外との提携 ===
2009年に創業140周年記念として限定万年筆の「檸檬」(新潮文庫版『[[檸檬 (小説)|檸檬]]』付属)と、[[夏目漱石]]が[[内田魯庵]]から贈られた[[デ・ラ・ルー|オノト]]を再現した「漱石」(『[[こゝろ]]』直筆原稿の複写版が付属)を販売している。
 
== 丸善初期の主な店舗 ==
* 丸の内本店 - [[2004年]][[9月]]に、[[東京都]][[千代田区]][[丸の内]]の[[丸の内オアゾ]]に出店した旋艦店。
* 日本橋店([[日本橋丸善東急ビル]]) - 丸善の本来(登記上)の本店。地下鉄[[日本橋駅 (東京都)|日本橋駅]]と直結。丸善1号店で、開店は[[1870年]]([[明治]]3年)。[[2004年]][[10月]]に建替えの為に一時閉店し、[[東急不動産]]による[[再開発]]を経て、[[2007年]][[3月9日]]に営業を再開した。
* 名古屋栄店 (丸善名古屋ビル) - [[1874年]](明治7年)開店。創業初期から続く中部地区の旗艦店。[[東京建物]]の関連会社が所有していた入居ビル建替えの為[[2012年]][[6月24日]]をもって退店。道路を挟み隣接する「[[丸栄]]」の6・7階へ移転し同年9月より営業再開。さらに、栄地区で[[平和不動産]]が[[2015年]]に新築するビルへ入居。2015年[[4月28日]]より新店舗(名古屋本店)での営業を開始した<ref>[http://www.junkudo.co.jp/mj/news/detail.php?news_id=55 【4月28日】丸善 名古屋本店 グランドオープン|新着情報詳細 |丸善&ジュンク堂ネットストア]2015年4月22日(2015年5月1日閲覧)</ref><ref>[http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=212 MARUZEN 名古屋本店 |実店舗詳細 |丸善&ジュンク堂ネットストア](2015年5月1日閲覧)</ref>。従来の丸栄内にある店舗も「名古屋栄店」<ref>[http://www.junkudo.co.jp/mj/store/store_detail.php?store_id=18 MARUZEN 名古屋栄店 |実店舗詳細 |丸善&ジュンク堂ネットストア](2015年5月2日閲覧)</ref>として営業を継続していたが、2015年11月23日に7F売場を閉鎖、2015年12月25日に6F売場を閉鎖し、丸栄から撤退する方針が明らかになった<ref>[http://www.junkudo.co.jp/mj/news/detail.php?news_id=98 丸善 名古屋栄店 閉店のお知らせ]丸善&ジュンク堂ネットストア 2015年11月22日(2015年11月24日閲覧)</ref>。
* [[そごう心斎橋本店|大阪心斎橋そごう]]店([[2007年]][[7月15日]]閉店) - 前身の「大阪心斎橋店」は、東京・日本橋店に次ぐ2号店として[[1871年]]に開業した。2005年9月、[[そごう心斎橋本店]]の再開に合わせて移転し「大阪心斎橋そごう店」として増床オープン。美術書や洋書などの専門書を手厚く揃えていたほか、高級文具などを扱い、熟年層向けに専門性の高いテナントを集めた「心'''祭'''橋筋商店街」(そごう心斎橋本店11、12階)の中核となっていた。撤退理由は明らかにされていないが、顧客対象を絞った品ぞろえのため、百貨店の上層階では計画通りの集客ができなかったものとみられ、前身の「大阪心斎橋店」から続く136年の歴史に幕を閉じた。撤退後の同年9月2日、後継店舗として[[三省堂書店]]が出店したが、そごう心斎橋本店の閉店に伴い、同時に閉店となった。
 
== ハヤシライスその他 ==
[[ハヤシライス]]の名前の由来の諸説のひとつとして、丸善創業者の[[早矢仕有的]]だという説があるが真偽は不明である。これに関連してか、丸善では旧日本橋本店屋上にあった「丸善レストラン」(以前の名称はゴルファーズ・スナック、通称スナックで単純にポークのハヤシとカレーライスのみ、後年にメニューを増やした模様)のメニューにハヤシライスがあり(現在は丸の内本店4F、日本橋店3Fなど)、「ハヤシビーフ」、「ハヤシポーク」などを丸善ブランド「厨房楽(ちゅうぼうがく)」で販売している。
 
== 脚注 ==
24,128

回編集