「鈴木邦彦 (政治家)」の版間の差分

編集の要約なし
(Cat調整)
'''鈴木 邦彦'''(すずき くにひこ、[[1957年]][[8月13日]]- )は、[[日本]]の[[政治家]]。[[東京都]][[多摩市|多摩市長]](1期)、[[市町村議会|多摩市議会]]議員(3期)を歴任した。
 
== 来歴 ==
[[東京都]][[港区_(東京都)|港区]]生まれ<ref name="SENTAKU1">[http://www.u-tokai.ac.jp/undergraduate/political_science_and_eco/kiyou/index/pdf/2011/03_yamauchi.pdf 2010年多摩市長選挙過程の実際]</ref>。[[1981年]][[法政大学]][[法学部]]卒業。[[伊藤公介]][[衆議院議員]]の秘書を経て、[[1983年]]に[[新自由クラブ]]公認で[[多摩市]]議会議員に初当選。以後、3期連続当選するが、[[1995年]]の市議選では落選した。その後は[[旅行会社]]役員を経て、[[1999年]][[町村|市長]]に初当選を果たすが、[[2002年]][[2月23日]]、[[産業廃棄物]]処理業者から800万円を受け取った[[賄賂罪|収賄]]の容疑<ref>{{cite web|url=http://web.archive.org/web/20020225015737/http://www.asahi.com/national/update/0223/001.html |title=多摩市長、産廃業者から800万円収賄の疑い |publisher=[[朝日新聞]] |date=2002-02-23 |accessdate=2010-07-31}}</ref>で[[逮捕]]され、[[3月4日]]付で市長を引責辞任<ref>{{cite web|url=http://www.tamatimes.co.jp/article/1267 |title=多摩市長辞職 出直し市長・市議補選 |publisher=多摩ニュータウンタイムズ |date=2002-02-15 |accessdate=2010-07-31}}</ref>。[[10月2日]]、[[東京地方裁判所]]で[[懲役]]3年、[[執行猶予]]5年、追徴金1200万円の[[判決_(日本法)|有罪判決]]が下った。
 
[[2009年]]、[[第45回衆議院議員総選挙]]で初当選した[[民主党_(日本 1998_1998-)|民主党]]の[[神山洋介]][[衆議院議員]]([[神奈川県第17区]]選出)の[[国会議員政策担当秘書|政策担当秘書]]に就任した<ref>『国会議員要覧』(2010年、国政情報センター)14頁</ref><ref name="SENTAKU7">[http://happy.ap.teacup.com/staffhitorigoto/77.html 「お知らせ!」]</ref>。
 
== 脚注 ==
匿名利用者