「北尾トロ」の版間の差分

30代の初めライターの[[下関マグロ]]らと脳天気商会という会社、バンドを数年やっていたことがある。下関マグロとは数冊、共著もある。30歳頃から、現在のペンネームで『[[別冊宝島]]』、『[[裏モノの本]]』などに執筆活動を開始。
 
[[1999年]]からインターネットを利用したオンラインの古書店「杉並北尾堂」を始める。ライターとしては、ゲイ、裏稼業、裁判傍聴ものなどサブカルチャーや一風変わった人生、生き方などを紹介するものが多い。40代になってからは、「本の町」を日本にもと考え、[[2008年]]には[[長野県]][[高遠町]]を舞台に、「本の町プロジェクト」を展開している。
 
2010年に責任編集をつとめるノンフィクション雑誌「季刊レポ」を創刊。2015年、20号を刊行して終刊。
 
==おもな著作==
22,494

回編集