「ニコラウス・コペルニクス」の版間の差分

編集の要約なし
コペルニクスはまた、[[教会 (キリスト教)|教会]]では司教座聖堂参事会員([[カノン (宗教)|カノン]])であり、[[知事]]、[[長官]]、[[法学者]]、[[占星術師]]であり、[[医師|医者]]でもあった。暫定的に領主司祭を務めたこともある。
 
[[1965年]]より発行されていた1000[[ズウォティ]]紙幣に彼の肖像が使用されていた。
 
== 人物伝 ==
匿名利用者