「テッド・ストリックランド」の版間の差分

編集の要約なし
[[オハイオ州]]のルーカスヴィル生まれ。9人兄弟であった。[[アズベリー大学]]で文学士号を取得し、[[ケンタッキー大学]]で文学修士号を取得。さらに[[アズベリー神学校]]で学んでいる。[[1980年]]にはケンタッキー大学で心理学の分野で博士号を取得した。
 
[[1992年]]オハイオ州第6選挙区から[[アメリカ合衆国下院|連邦下院]]議員選挙に立候補して初当選するも、再選を目指した[[1994年]]の下院選では落選したが、[[1996年]]の下院選で返り咲き、以後は5回連続で当選する。通算6期目の任期途中の[[2006年]][[11月7日]]、[[オハイオ州知事]]選挙で[[共和党 (アメリカ)|共和党]]候補者のケネス・ブラックウェルを破り当選。{{独自研究範囲|任期中の評判は上々であったが|date=2016年1月}}、{{要出典範囲|2010年の中間選挙で全国的な民主党の逆風を受ける形となり|date=2016年1月}}、共和党の元連邦下院議員[[ジョン・ケーシック]]に惜敗し再選を阻まれた。このため、[[2011年]]1月に州知事を退任した
 
通算6期目の任期途中の[[2006年]][[11月7日]]、[[オハイオ州知事]]選挙に出馬し、[[共和党 (アメリカ)|共和党]]候補者のケネス・ブラックウェルを破り当選。{{独自研究範囲|任期中の評判は上々であったが|date=2016年1月}}、{{要出典範囲|2010年の中間選挙で全国的な民主党の逆風を受ける形となり|date=2016年1月}}、共和党の元連邦下院議員[[ジョン・ケーシック]]に惜敗し再選を阻まれた。このため、[[2011年]]1月に州知事を退任した。
 
[[2015年]]2月、[[2016年]][[アメリカ合衆国上院|連邦上院]]議員選挙に共和党現職[[ロブ・ポートマン]]の対抗馬として出馬することを表明した。
7,860

回編集