「埼玉県」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
}}
 
'''埼玉県'''(さいたまけん)は、[[関東地方]]の中央西側[[内陸]]部に位置する[[都道府県|県]]。県庁所在地は[[さいたま市]]。[[都道府県の人口一覧|都道府県別の人口]]は第5位。人口密度は第4位
 
== 概要 ==
県域は[[旧国名]]の[[武蔵国]]の北部であり、[[関東地方]]では[[神奈川県]]以外の1都4県に接する。日本で8つある[[内陸県]]の一つ。[[港|貿易港]]や[[工業地域|臨海工業地帯]]を有さないものの、日本の都道府県中、[[都道府県の人口一覧|人口]]は723726万人([[20142015年]]1012月1日)、[[昼間人口|都道府県昼間人口]]は637万人([[2010年]])、[[県民経済計算|県内総生産]]は20兆円強([[2006年]])でいずれも全国第5位、[[人口密度]]は1,890人/km²で東京都、[[大阪府]]、神奈川県に次ぐ第4位である(内陸県中ではいずれも第1位。また全て関東地方では東京都、神奈川県に次ぐ第3位)。また農業産出額は第17位([[2010年]])であるが、[[葱|ネギ]]や[[ホウレンソウ]]、[[ブロッコリー]]など産出額が全国5位以内に入る農作物も多い。農業産出額が第2位の[[茨城県]]、第3位の[[千葉県]]とともに、[[関東地方]]における[[近郊農業]]の盛んな地域といえる。
面積に占める河川の割合は全国47都道府県で最大の約3.9%となっている<ref name="tokyo-np-2015-2-15">(2015年2月15日). “絵地図で見る豊かな河川 県立文書館で企画展”. [[東京新聞]] (中日新聞社)</ref>。
 
大観的に「さきたま」「さいたま」どちらの発音も同義として解釈されるが、「さきたま」の方が古い語である。これは日本語発音上での[[音便#イ音便|イ音便]]と呼ばれる変遷の一例で、大分(碩田:おおきた→おおいた)なども同様の例である。
 
{{see also|[[埼玉郡]]、[[さいたま市#名称問題|さいたま市の名称問題]]}}
 
== 地理・地域 ==
1,974

回編集