「ドリュー・グラック」の版間の差分

 
== 来歴 ==
[[2004年]]、プロレスラーになるために[[コンバット・ゾーン・レスリング|CZW]]が主宰する[[プロレスリングスク養成所|CZWレスリングアカデミー]]と[[チカラ|CHIKARA]]が主宰する[[プロレスリングスク養成所|CHIKARAレッスルファクトリー]]にてトレーニングを開始。
 
[[2005年]]4月16日、地元であるフィラデルフィアにてCZWとMBA(Maven Bentley Association)の共同開催されたイベントであるSomebody Has to Payにて[[DJハイド]]とタッグを組んでメイヴェン・ベントリー & ブラックアウト([[ダーネル・キットレル|サビアン]] & ロビー・メリーノ)とハンディキャップマッチでプロレスラーデビューを果たし、デビュー戦を勝利で飾った。7月より同期のアンディ・サムナーとタッグチーム、'''チーム・アンドリュー'''(Team AnDrew)を結成してタッグ戦線に乗り込み、ブラックアウトやニュージャージー・オールスターズ(ラッキー & JCライダー)と抗争を繰り広げる。