「三浦弘行」の版間の差分

Jbg (会話) による ID:58659681 の版を取り消し
(→‎戦績: 羽生七冠の一角→羽生七冠独占の一角)
(Jbg (会話) による ID:58659681 の版を取り消し)
 
== 戦績 ==
* [[1995年]]、[[棋聖戦_(将棋)|棋聖戦]]でタイトル戦初挑戦。[[羽生善治]]との五番勝負は0勝3敗で敗れた。翌年[[1996年]]の棋聖戦で2年連続挑戦者となり、当時七冠を独占していた羽生を3勝2敗で破って初のタイトルを獲得した。'''羽生七冠独占の一角を崩した棋士'''として、一躍、時の人となる<ref>羽生の全冠独占直後に[[将棋マガジン]]([[日本将棋連盟]]発行)の中で「羽生から最初にタイトルを奪取するのは誰?」というアンケートが行われ、大抵の人が[[谷川浩司]]や[[佐藤康光]]と答えた中、三浦と答えたのは僅か4人であった。</ref>(棋聖位は、翌1997年、[[屋敷伸之]]に奪われる)。
* [[1998年]]度、[[新人王戦 (将棋)|新人王戦]]で、決勝三番勝負で[[畠山成幸]]を下して優勝。
* 1998年度から2000年度の[[順位戦]]で3期連続昇級を果たし、2001年度にA級八段となる。
4,435

回編集