メインメニューを開く

差分

ホーム・アンド・アウェー|
野球ユニフォームは[[1849年]]に{{仮リンク|ニューヨーク・ニッカーボッカーズ|en|New York Knickerbockers|label=ニューヨーク・ニッカーボッカーズ}}によって初めて使用された<ref name=19cbaseball>{{cite web| url=http://www.19cbaseball.com/equipment-2.html| title=Evolution of Baseball Equipment: The Uniform| publisher=19th Century Baseball| accessdate=2012-03-23}}</ref>。今日ではユニフォームの[[レプリカ]]や派生したブランド商品の売り上げは、[[マーチャンダイジング]]を通じて[[メジャーリーグベースボール]]チームの大きな収入源となっている。
 
[[プロ野球]]においては、各チーム、'''ホームカラー'''と'''ビジターカラー'''の最低2種類のデザインがある。多くの球団は[[ホーム・アンド・アウェー|ホーム]]用にニックネーム、[[ビジターゲーム・アンド・アウェー|ビジター]]用に球団名もしくは地域名を入れており、またユニフォームに球団の[[親会社]]ならびに[[スポンサー]]の社名ロゴおよび[[社章]]のワッペン(袖・ズボンなど)を入れていることが比較的多い。
 
== 歴史 ==
匿名利用者