「日本海」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 名称 ==
{{要出典範囲|date=2014年3月|古称は'''鯨海'''(けいかい)}}<!-- 中国名? -->。「日本海」と最初に命名したのは、ロシア海軍の[[アーダム・ヨハン・フォン・クルーゼンシュテルン|クルーゼンシュテルン]]提督(1770-1846)である<ref name=1kaiho/><ref >[http://en.wikisource.org/wiki/1911_Encyclopædia_Britannica/Krusenstern,_Adam_Ivan 1911 Encyclopædia Britannica/Krusenstern, Adam Ivan]</ref>。[[英語]]では''Sea of Japan''または''Japan Sea''。[[ラテン語]]では''Mare Iaponicum''(マレ・ヤポーニクム)。[[フランス語]]では''mer du Japon''、[[ドイツ語]]では''Japanisches Meer''、[[ロシア語]]では''<span lang="ru">Японское море</span>''であり、いずれも『日本海』を意味する<ref>ただしロシアでは[[太平洋]](<span lang="ru">Тихий океан</span>)の一部という認識も強く、[[ウラジオストク]]にある艦隊の名称や[[ナホトカ]]にある[[シベリア鉄道]]ナホトカ支線の[[ナホトカ航路]]との接続駅は「太平洋」を名乗っており、ロシア極東の都市には、「太平洋通り」という名称の通りもある。</ref>。[[朝鮮語]]では、韓国では<span lang="ko">''동해''</span>(トンヘ、東海)、<span lang="ko">''한국해''</span>(ハングケ、韓国海)、北朝鮮では<span lang="ko">''조선동해''</span>(チョソントンヘ、朝鮮東海)、<span lang="ko">''조선해''</span>(チョソンヘ、朝鮮海)との呼称が一般的である。その他<span lang="ko">''동조선해''</span>(トンチョソンヘ、東朝鮮海)などとも呼ばれている。なお、一時期までは<span lang="ko">''일본해''</span>(イルボンヘ、日本海)と呼ばれていた(要出典?)
 
現在、[[国際連合|国連]]及び国際的な[[海図]]の大半は「日本海」(もしくはその訳語)という表記を使用しており、国際的にこれが一般的である。[[海図]]上の名称の基準になっている[[国際水路機関]](IHO)の「大洋と海の境界」(1953年)においても、Japan Sea の名称を用いている<ref>[http://www.iho.int/iho_pubs/standard/S-23/S23_1953.pdf] International Hydrographic Organization、