「M51 (モッズコート)」の版間の差分

編集の要約なし
 
;フィッシュテール
:特徴的な造りとして、裾の後ろが燕尾状に先割れしており、裾に縫い込まれたドローコード(絞り紐)にて下腿に巻きつけられるようになっている。その裾の独特の形状から欧米等では「フィッシュテールパーカ」などと呼ばれている。特徴あるフィッシュテールを持つパーカは、このM-51フィールドパーカのほか、前身である「M-194848パーカ」、後継である「[[M65 (パーカ)|M-65パーカ]]」などがある。
;生地など
:生地はオリーブグリーン色の薄手の[[平織り]][[コットン]][[ナイロン]]地である。
匿名利用者