「1995年の日本シリーズ」の版間の差分

118.238.226.2 (会話) による ID:58639591 の版を取り消し
(118.238.226.2 (会話) による ID:58639591 の版を取り消し)
 
== 概要 ==
1995年の日本シリーズは[[1995年のセ・リーグ]]を制した[[東京ヤクルトスワローズ|ヤクルトスワローズ]]([[野村克也]]監督)と1995年のパ・リーグを制した[[オリックス・バファローズ|オリックス・ブルーウェーブ]]([[仰木彬]]監督)の対決となり、ヤクルトが4勝1敗で勝利し2年ぶり3度目の日本一に輝いた。この顔合わせは[[1978年の日本シリーズ]]以来17年ぶり(オリックスは当時の前身・阪急ブレーブス)。なお、このシリーズは31年ぶりに全試合ナイターで開催された(以降毎年通例となる。尚これによりヤクルトは[[明治神宮野球場|神宮球場]]での開催にあたり[[東京六大学野球連盟|東京六大学野球]]との日程の調整をする必要がなくなった)。また、野村と仰木は共に[[1935年]]生まれであり、還暦監督同士の日本シリーズとなった
 
オリックスの本拠地神戸では、この年の[[1月17日]]に[[阪神・淡路大震災]]が発生しており、前年200本安打を達成したニューヒーロー・[[イチロー]]や最年長ノーヒッター(当時)[[佐藤義則]]などの活躍に加え、神戸市民はおろか日本中の野球ファンの応援を受けたオリックスはペナントを独走、本拠地胴上げこそ[[ボビー・バレンタイン|バレンタイン監督]]率いる[[千葉ロッテマリーンズ]]に阻止されたが、劇的な[[パシフィック・リーグ|パ・リーグ]]制覇を果たした。
230,364

回編集