メインメニューを開く

差分

m
|元首4 =
|国旗5 = イギリス
|職名5 = [[庶民院 (イギリス)|庶民院議員]]
|内閣5 =
|選挙区5 = ウィットニー選挙区
|元首5 =
}}
'''デイヴィッド・ウィリアム・ドナルド・キャメロン'''('''David William Donald Cameron'''、[[1966年]][[10月9日]] ‐ )は、[[イギリス]]の[[政治家]]。[[イギリスの首相|イギリス首相]](第75代)、[[保守党_(イギリス)|保守党]]党首(第26代)、[[庶民院 (イギリス)|庶民院]]議員(3期)。
 
== 来歴 ==
=== 政治家になるまで ===
[[ロンドン]]生まれ。[[イートン校]]を卒業後、[[オックスフォード大学]]で[[哲学]]・[[政治学]]・[[経済学]]を学び、一級優等学位(first class honours)を得て卒業。[[1988年]]より保守党調査部に勤務し、[[マーガレット・サッチャー|サッチャー]]と[[ジョン・メージャー|メージャー]]両[[政権]]下で政策資料の作成に従事する。また、メージャー政権の[[財務大臣 (イギリス)|財務大臣]]であった[[ノーマン・ラモント]]のスピーチライターを務めた<ref name="bloomberg">「[http://www.business-i.jp/news/bb-page/news/200909280030a.nwc それでもサッチャー主義は敬遠]」 [[ブルームバーグ (企業)|ブルームバーグ]]、2009年9月28日。</ref>。その後、[[1994年]]から[[2001年]]までイギリスの大手メディアであるカールトンに勤務した。[[2001年]]の[[庶民院 (イギリス)|庶民院]]議員総選挙では、[[オックスフォードシャー]]のウィットニー選挙区に保守党から出馬し、初当選。[[2005年]]の庶民院議員総選挙で再選。
 
=== 保守党党首 ===
335,350

回編集