「スターブレード」の版間の差分

 
== 関連作品 ==
* '''[[スターイクシオン]]'''
:: 自機としてジオソードを選ぶことができる。
* '''スターブレード オペレーションブループラネット'''
:: 2001年9月20日〜22日開催の『[http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20011102/orbs.htm 第39回アミューズメントマシンショー]』に参考出展された実質的続編。密閉半球型ドームスクリーン「O.R.B.S.」の体験プログラムとして製作された。サディーン来襲(スターイクシオン)より1世紀後、自機は「ジオソード」の進化版「ジオ・キャリバー」(砲身が2本から4本に追加されている)。『アミューズメントマシンショー』では約6分間の体験版にかかわらず待ち時間が1時間半になるほどの人気を博した。2002年12月18日〜29日開催の『[http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20021218/ce.htm キャラ博]』にも出展されている。
:: しかし、同作品は製品化されることなく開発は終了。一方、筐体である「O.R.B.S.」の開発は続けられ、2006年に「パノラミック・オプティカル・ディスプレイ(p.o.d.)」としてガンダムシリーズ作品『[[機動戦士ガンダム 戦場の絆|戦場の絆]]』と『[[マッハストーム]]』に採用されている。
3,399

回編集