「アンドレイ・マルコフ」の版間の差分

 
===解析学===
ロシアの大数学者と同様、マルコフは解析の分野でも多くの業績を残している。マルコフの書いた論文の3分の1以上が[[解析学]]に関するもので、[[連分数]]、関数空間の極値問題、[[直交多項式]]、[[微分方程式]]など多くの問題を解いた。
 
===数論===
匿名利用者