「制御構造」の版間の差分

(→‎COMEFROM: fix typo)
=== カウント制御ループ ===
{{Main|for文}}
多くのプログラミング言語は指定された回数だけループを繰り返す構文を持っている。以下の例で N が 1 より小さい場合、ループ本体は全く実行されない。カウントは多くの場合増える方向だけでなく減る方向にも設定可能で、1回に増える量も 1 以外に設定できることが多い(Pascalだけが±1にしかできない)。
 
FOR I = 1 TO N '''for''' I := 1 '''to''' N '''do''' '''begin'''
匿名利用者