「軍用機の設計思想」の版間の差分

m (Category:軍用機ソート変更)
三、行動半径は300キロを標準とし概ね30分の余裕を有しなお本来の性能を害せざる範囲に於てなし得る限り400キロに延長する手段を講ず
四、主要装備
1、固定機関銃(砲)二 (一)
なお銃数の増加並び銃、砲の併用に関し研究す
2、無線装備 一式
 
上記の方針をもとに[[一式戦闘機|一式戦闘機「隼」]]や[[二式単座戦闘機|二式単座戦闘機「鐘馗」]]の要求がされている。
匿名利用者