「第34回天皇杯全日本サッカー選手権大会」の版間の差分

編集の要約なし
(カテゴリ変更)
{{Infobox football tournament season
'''第34回天皇杯全日本サッカー選手権大会'''(だい34かいてんのうはいぜんにほんサッカーせんしゅけんたいかい)は、[[1954年]][[5月22日]]から[[5月25日|25日]]まで甲府市[[甲府市緑が丘スポーツ公園|山梨県営球場]]で開かれた[[天皇杯全日本サッカー選手権大会]]である。
| title =
| year =
| other_title =
| image = Midorigaoka sports park.JPG
| imagesize = 300px
| caption = 大会が開催された[[甲府市緑が丘スポーツ公園|県営球場]]
| country = {{JPN}}
| num_teams = 16
| champions = [[慶應義塾体育会ソッカー部|慶應BRB]]
| runner-up = [[東洋工業サッカー部|東洋工業]]
| matches = 16
| goals =
| top goal scorer =
| player =
| prevseason = [[第33回天皇杯全日本サッカー選手権大会|1953]]
| nextseason = [[第35回天皇杯全日本サッカー選手権大会|1955]]
}}
この項目では[[1954年]][[5月22日]]から[[5月25日|25日]]まで[[山梨県]][[甲府市]]の[[甲府市緑が丘スポーツ公園|県営球場]]において開催された'''[[天皇杯全日本サッカー選手権大会]]'''(てんのうはいぜんにほんサッカーせんしゅけんたいかい)の第34回大会について記載する。
 
== 概要 ==
*本大会出場は16チーム。
*決勝戦は90分以内に決着が付かず、延長、再延長、再々延長、再々々延長の末に勝敗が着いた。
*三位決定戦は[[関関戦]]となり[[関西大学体育会サッカー部|全関大]]が勝利した。
 
== 出場チーム ==
* [[東北関西学院大学体育会サッカー部|関学クラブ]](東北協会推薦・前回優勝24回目)
* [[山梨阪クラブ学|全山梨]]関西協会推薦・開催地42回目)
* 札幌蹴球クラブ(北海道、2回目)
*[[慶應義塾大学体育会ソッカー部|慶應BRB]](関東、7回目)
* [[鹿児島東北学院大学]](九州東北初出場2回目
* [[立教大学慶應義塾体育会ソッカー部|全立教慶應BRB]](関東、47回目)
*高松商 [[中央大学学友会サッカー部|中大クラブ]]四国関東、初出場)
* [[関西筑波大学蹴球部|全大]](関西2回目初出場
*富山サッカー [[立教大学|全立教]]北陸関東、4回目)
*全教大クラブ 富山サッカー関東北陸初出場4回目
* [[京都教育大学日本軽金属サッカー部|京都学芸大学日本軽金属]](関西東海、初出場)
*[[関西学院 学|関学クラブ]]協会推薦・前回優勝関西、4回目)
* [[京都教育大学|京都学芸大学]](関西、初出場)
*札幌蹴球クラブ(北海道、2回目)
* [[東洋工業関西大学体育会サッカー部|東洋工業全関大]](中国関西42回目)
* [[山梨大学東洋工業サッカー部|全山梨東洋工業]](協会推薦・開催地中国24回目)
* [[中央大香川県立高松商業高等|中大高松商]]クラブ]]関東四国、初出場)
* [[日本軽金属サッカー部|日本軽金属鹿児島大学]](東海九州、初出場)
 
== 試合結果 ==
{{Round16
===1回戦===
|RD1=1回戦
{{Footballbox|
<!--ラウンド16-->
|開催日=1954年5月22日
|1954年5月22日(延長)
|チーム1 = 東北学院大学
|'''東北学院大学'''|2
|スコア = 2 - 1<br />(延長)
|チーム2 = 大阪クラブ|1
|1954年5月22日
|}}
|'''慶應BRB'''|3
{{Footballbox|
|鹿児島大学|0
|開催日=1954年5月22日
|1954年5月22日
|チーム1 = 慶應BRB
|'''全立教'''|9
|スコア = 3 - 0
|高松商クラブ|1
|チーム2 = 鹿児島大学
|1954年5月22日
|}}
|'''全関大'''|5
{{Footballbox|
|富山サッカー|0
|開催日=1954年5月22日
|1954年5月22日
|チーム1 = 全立教
|'''全教大'''|3
|スコア = 9 - 1
|京都学芸大学|0
|チーム2 = 高松商クラブ
|1954年5月22日
|}}
|'''関学クラブ'''|9
{{Footballbox|
|札幌蹴球クラブ|0
|開催日=1954年5月22日
|1954年5月22日
|チーム1 = 全関大
|'''東洋工業'''|4
|スコア = 5 - 0
|全山梨|0
|チーム2 = 富山サッカー
|1954年5月22日(延長)
|}}
|中大クラブ|1
{{Footballbox|
|'''日本軽金属'''(抽選勝ち)|1
|開催日=1954年5月22日
<!--準々決勝-->
|チーム1 = 全教大
|1954年5月23日
|スコア = 3 - 0
|チーム2 = 京都東北大学|1
|'''慶應BRB'''|3
|}}
|1954年5月23日(延長)
{{Footballbox|
|全立教|0
|開催日=1954年5月22日
|'''全関大'''(抽選勝ち)|0
|チーム1 = 関学クラブ
|1954年5月23日
|スコア = 9 - 0
|全教大|1
|チーム2 = 札幌蹴球クラブ
|'''関学クラブ'''|5
|}}
|1954年5月23日
{{Footballbox|
|'''東洋工業'''|3
|開催日=1954年5月22日
|日本軽金属|1
|チーム1 = 東洋工業
<!--準決勝-->
|スコア = 4 - 0
|1954年5月24日
|チーム2 = 全山梨
|'''慶應BRB'''|1
|}}
|全関大|0
{{Footballbox|
|開催日=1954年5月2224
|チーム1 = 中大関学クラブ|1
|'''東洋工業'''|3
|スコア = 1 - 1<br />(延長)<br />(抽選で日本軽金属が勝利)
<!--決勝-->
|チーム2 = 日本軽金属
|1954年5月25日(再々々延長)
|}}
|'''慶應BRB'''|5
|東洋工業|3
<!--三位決定戦-->
|1954年5月25日
|'''全関大'''|2
|関学クラブ|1
}}
 
===準々決勝= 参考文献 ==
* [[第94回天皇杯全日本サッカー選手権大会]]大会パンフレット (p.55)
{{Footballbox|
|開催日=1954年5月23日
|チーム1 = 東北学院大学
|スコア = 1 - 3
|チーム2 = 慶應BRB
|}}
{{Footballbox|
|開催日=1954年5月23日
|チーム1 = 全立教
|スコア = 0 - 0<br />(延長)<br />(抽選で全関大が勝利)
|チーム2 = 全関大
|}}
{{Footballbox|
|開催日=1954年5月23日
|チーム1 = 全教大
|スコア = 1 - 5
|チーム2 = 関学クラブ
|}}
{{Footballbox|
|開催日=1954年5月23日
|チーム1 = 東洋工業
|スコア = 3 - 1
|チーム2 = 日本軽金属
|}}
 
===準決勝=外部リンク==
* [http://www1.nhk.or.jp/sports/tennouhai/his/empcup_bdf_hisde34.html NHKによる紹介]
{{Footballbox|
|開催日=1954年5月24日
|チーム1 = 慶應BRB
|スコア = 1 - 0
|チーム2 = 全関大
|}}
{{Footballbox|
|開催日=1954年5月24日
|チーム1 = 関学クラブ
|スコア = 1 - 3
|チーム2 = 東洋工業
|}}
 
===三位決定戦===
{{Footballbox|
|開催日=1954年5月25日
|チーム1 = 全関大
|スコア = 2 - 1
|チーム2 = 関学クラブ
|}}
 
===決勝===
{{Footballbox|
|開催日=1954年5月25日
|チーム1 = 慶應BRB
|スコア = 5 - 3<br />(延長)<br />(再延長)<br />(再々延長)<br />(再々々延長)
|チーム2 = 東洋工業
|}}
 
{{天皇杯全日本サッカー選手権大会}}
{{Footy-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:たいさんしゆうよんかいてんのうはいせんにほんさつかせんしゆけんたいかい34}}
[[Category:天皇杯全日本サッカー選手権大会|1954]]
[[Category:1954年の日本のサッカー|てんのうはいせんにほんさつかせんしゆけんたいかい]]