メインメニューを開く

差分

 
==CRMシステム==
CRMシステムは、必ずしも大規模なシステムである必要はなく、紙のカードやノートを利用したシステムでもCRMを実践できる([[大福帳]]など)でも、これを活用した顧客への対応としてのCRMは実践できる。しかし、数人を超える規模の組織で、顧客に関連する多様で大量のデータの集積と分析顧客情報管理・これを活用したプロセスの改善を図る場合には、それなり一定規模のシスムを導入すクノロジー機能が必要であことが望ましい
 
一般にCRMシステムと言われるシステムには、以下のような要素が含まれる。CRMの導入を考える企業は、以下の様々な分野のうち、自社が注力する分野についてのシステムを中心に導入していくことが多い。
335

回編集