「新しいエルサレム」の版間の差分

''}}
 
ユダヤ教の伝統では至聖所は立方体であるし、キリスト教の伝統では教会は」(山=ピラミッド=ジッグラト=神殿)と呼ばれる。記述からすると、聖なる都=新しいエルサレムは、縦横高さが等しい立方体とも、底面の縦横と高さが等しい[[四角錐]]とも、解釈できる。「都全体がピラミッド状で、その上部が神殿で、頂上が神」とすると、整然とする。
 
* [[フリーメイソン]] - [[アメリカの国章]] - [[ドル|1ドル紙幣]]
 
フリーメイソンはピラミッドのシンボルを好んで用いている。1ドル紙幣にも印刷されている、アメリカの国章のデザインの一つはピラミッドである。
 
{{christ-stub}}