「同期速度」の版間の差分

脱調
(==滑り==一体化)
(脱調)
'''同期速度'''(どうきそくど、synchronous speed)は、[[交流]]を[[電源]]とする回転機([[電動機]]や[[発電機]])において、[[界磁]]に交流[[電流]]を印加したとき、固定子と回転子との間(ギャップ)に生じる回転[[磁界]]の回転速度をいう。
 
==同期速度の式==
同期速度 ''N<sub>s</sub>'' ([[Rpm|rpm]]) は、交流電源の[[周波数]] ''f'' ([[ヘルツ (単位)|Hz]]) と、磁極の数 ''p'' により決定する。
 
同期速度と、実際の回転子の回転速度とが等しい状態を、「'''同期'''した状態」という。
同期速度と実際の回転速度とが同期する回転機を'''同期機'''(どうきき)、そうでないものを'''非同期機'''(ひどうきき)という。
 
同期機においても、負荷が大きすぎると同期速度と実際の回転速度とが一致しなくなる。
そうした状態を'''脱調'''(だっちょう)といい、すぐに運転を停止させることが望ましい。
 
==滑り==