「長子音」の版間の差分

編集の要約なし
(細かい修正)
* orange juice {{IPA|ˈɒrɪndʒ dʒuːs}}
* solely {{IPA|soʊlːi}}
 
==音節均衡の原則==
[[ゲルマン語派]]のうち、特に[[北ゲルマン語群]]に属する言語([[スウェーデン語]]、[[ノルウェー語]]、[[アイスランド語]]など)に於いて、アクセントのある母音とその直後の子音は、原則としてどちらか一方が長音(長母音または長子音)として現れるという法則が存在し、これは「音節均衡の原則」と呼ばれる。このとき、二重母音は長母音に準じた扱いを受け、子音クラスターは長子音に準じた扱いを受ける。具体的には、アクセントのある母音が長母音または二重母音ならばその直後の子音は必ず単独の短子音であり、逆に、アクセントのある母音が短母音ならばその直後の子音は必ず長子音または子音クラスターである。
 
例外として、[[デンマーク語]]にはこの原則はない。
 
== 関連項目 ==